Windows 10 1803 に KB4462919 を適用すると32bitアプリケーションが動作しなくなった。

DELL Inspiron 3268を使用しています。

プロセッサ: Intel(R) Core(TM) i3-7100 CPU @ 3.90GHz

実装メモリ: 12.0GB

システムの種類: 64ビットオペレーティングシステム、x64 ベース プロセッサ

Windowsの仕様

エディション: Windows 10 Home

バージョン: 1803

OSビルド: 17134.285

さらにDELLのSupportAssistによってDELLのドライバとアップデートは最新状態になっています。

これにKB4462919を適用するとAdobe Reader DCやデスクトップ版のLINE、TeraPadといった32bitアプリケーションが起動できなくなりました。(一瞬画面にポップアップしてきたりするがすぐに消えてしまう)

セーフモードで起動しても同様の症状です。

なお、正確なことは分かりませんが32bitであってもデーモンプログラムやPowerShell上で動作するようなアプリケーションは32bitでも問題なく動いているように見えます。

KB4462919をアンインストールすると、すべて正常に戻ります。

KB4462919以外のWindowsUpdateはすべて適用済みです。

本問題が再現する方はお教えください。

またワークアラウンド等情報がありましたらお教えください。

 

質問情報


最終更新日 2019年1月11日 表示 531 適用先:
回答
回答
アプリケーションの実行に失敗したときにイベントログに何らかのエラーが記録されていませんか?

32bitでも動作しているアプリケーションがあるのであれば、WoWの仕組みは正常としても、その先で何らかのファイルの破損や設定の破損によるエラーが起きていることが予想されます。

ファイルの破損が疑われる場合には、定番であるchkdskコマンドでファイルシステムをチェックし修復した後で、DismコマンドやWindowsの上書きインストールなどでファイルを修復ということになります。

この回答は 1 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。