[2018/12/14 更新] サポートへのお問い合わせを行う画面の変更について

いつも Office 365 をご利用いただきありがとうございます。
この資料では、Office 365 管理センターよりサービス リクエストをお寄せいただく際の画面表示の変更についてご案内いたします。 

<変更に際して>

Office 365 サポートでは、よりスピーディにサポートを提供するためのサポート モデルの展開を現在一部のテナントにて行っております。

このモデルが展開されたテナントではサービス リクエストでお問い合わせをする際に対象製品などを選んでいただく必要がないため、よりシンプルな形でお問い合わせをすることが可能となります。

<お困りの際には>
このモデルが展開された場合、Office 365 管理センターのお問い合わせを行うメニューが以下のように変更となります。

変更前

変更後

サポート メニューより [お問い合わせ] が表示されなくなりますが、この場合 Office 365 管理センター右下の [ヘルプが必要ですか?] のメニューをクリックしてお問い合わせすることが可能です。

1. 技術情報の検索

いずれかのメニューをクリックすると以下のような画面が表示され、何についてのサポートが必要かをテキスト ボックスに入力することが可能です。


[ヘルプの表示] をクリックすると、こちらのテキスト ボックスに入力した内容を基に解決に役立つ技術情報をご案内いたします。

2. サポートへのお問い合わせ

こちらの内容では解決しない場合、[電話でのサポートを希望] または [メールでのサポートを希望] をクリックします。


その際、最初にテキスト ボックスで入力した内容がお問い合わせ内容としてサポートに送信されます。

※ 試用版テナントの場合には一度にお問い合わせ可能なチケット数に制限があります。

※ 記載いただいた内容は自動的に解析され、より適切なエンジニアへのルーティングが行われるため、迅速な質問内容の確認、またより適切なエンジニアにて対応させていただくために、以下のような点にご注意いただくことをお勧めいたします。

<お問い合わせ内容に関するご注意いただきたい点>

×
製品名を明確にする

「Outlook 2016 の質問」

「Web 版 Outlookの質問」

「Outlook の質問」
問題の内容を特定して記述する 「SharePoint Onlineでライブラリを××すると△△のエラー」 「SharePoint Online が****」
問い合わせ対象のサービスを絞って記述する 「Exchange Online のネットワーク要件を知りたい」 「Exchange Online と Skype for Business Online のネットワーク要件を知りたい」

 ご覧の通り、質問を記述いただくテキスト ボックスの文字数は 1000 文字が上限で、改行の入力も制限されています。前述のような点にご注意いただくと同時に、複数の製品、複数の問題にまたがる場合には結果的に最終的な回答までにお時間をいただく可能性が高くなりますため、迅速な回答のご案内のためにも質問内容を具体的、かつシンプルに記述いただくことをお勧めいたします。
※Dynamics 365 (CRM) に関するお問合せにつきましては、 Office 365 との連携が多岐にわたるため、お問い合わせの際は Dynamics 365 (CRM) に対するお問合せであることを明記ください。

<サポートからの主要ご連絡方法>

テナントの状況により、お問い合わせに対して電話での折り返し、メールでの折り返しを選択いただくことが可能なもの、もしくは電話での折り返しのみが表示されるものがあります。いずれの場合も折り返しを希望する連絡先を入力、[送信] をクリックすることでサービス リクエストをお送りいただくことが可能です。
なお、メールでの折り返し希望をされる場合には、入力可能なメール アドレスは 1 つのみとなっております。複数の宛先へメール送付をご希望の際は、

お問い合わせ内容に対象アドレスと送付先希望の旨を記載していただくか、折り返し時にサポート担当へその旨お申しつけください。なお、CC での情報共有が必要な場合には、サポートからのメールはTo指定のみとなりますため、お手数をおかけいたしますが、適宜メールを転送するなどの方法にてご対応いただきますようお願いいたします。

また、お問い合わせ内容に記載しきれない追加の情報をご提供いただける場合には受付完了後、サポートからのメール返信にて記載、添付をお願いいたします。

<メールアドレスの許可設定のお願い>
当サポートでは、メールでのご案内は複数のアドレスより送付させていただいております。office365support@microsoft.com、o365amb@microsoft.com および o365prmr@microsoft.com に加え、以下のアドレスからお送りさせていただく可能性があります。
o365sup1@microsoft.com から o365sup9@microsoft.com (@前の数字には 1 から 9 が入ります)
o365su10@microsoft.com から o365su19@microsoft.com (@前の数字には 10 から 19 が入ります)
本文内に URL が含まれているなどで迷惑メールとして処理される場合もございますので、これらのメールアドレスからのメールの受信許可設定をお願いいたします。
なお、許可設定を行う際には上記「@」は全角で記載されているため、半角に修正の上記述をお願いいたします。


 

※ お問い合わせの際にファイルを添付いただくことが可能ですが、日本語などのファイル名の場合にエラーとなり正常にアップロードできない場合があります。そのような場合にはファイル名を英数字に変更するか、ZIP 形式などで圧縮した後に圧縮ファイルのファイル名を英数字に変更するなどの方法にてアップロードをお願いいたします。

※ メールでのサポートを希望された際にお問い合わせの内容の確認が必要な場合や、手順の補足などを口頭でご案内させていただくことが適切と判断いたしました場合は、管理者情報にご登録の [事業所の電話](PhoneNumber) へお電話にてご連絡をさせていただきます。また、[事業所の電話] に有効な番号のご登録がない場合には [携帯電話](MobilePhone) へご連絡させていただく場合がございます。
なお、同様に電話でのサポートを希望される場合においても、ご連絡が取れない際などには、メールにてご連絡させていただくことがございますので、管理者アカウントの [連絡用電子メールアドレス] は、利用可能なものを設定していただきますようお願いいたします。

問題解決に向け最適なご連絡先での対応をさせていただきますので、管理者アカウントの登録を再度ご確認いただくか、お問い合わせ本文に連絡先 (メール アドレス、電話番号) の記載をお願いいたします。併せて、ご事情などによって連絡方法が限られる場合にも記載をお願いいたします。

管理者アカウントの連絡先の設定方法については以下の公開情報をご覧ください。

管理者の連絡先メール アドレス、電話番号を登録する方法
https://answers.microsoft.com/thread/dfa5f80b-f4f4-4e76-a935-8183be78ed80

3. 過去のお問い合わせ情報を参照したい時

反時計回りの矢印タブを開いていただくと 90 日以内の過去のお問い合わせが表示されます。
※ 一部のテナントではタブが表示されていない場合があり、現時点では過去のお問い合わせをご確認いただくことは出来ません。お問い合わせ情報の保存はメールでのご案内を保存いただきますようお願いいたします。


以前のサポート モデルでお問い合わせいただいたサービス リクエスト情報は [以前のサポート チケットを表示] からご確認いただくことが可能ですが、こちらのメニューから表示される過去のサポート チケット画面からはサービス リクエストやサポート チケットの詳細内容までは表示されない場合があります。
また、以前のサポート モデルで対応中の案件がある場合には、こちらの画面構成への変更に伴って対応中の案件を含む既存のお問い合わせ詳細の参照、Admin Center からの更新が行えなくなる場合がございますが、引き続きお電話やメールでサポートをさせていただきますのでご安心ください。


引き続き Office 365 をよろしくお願いいたします。

更新履歴

2018/4/9 更新

サポートからの送信アドレスについて変更しています。

2018/4/10 更新
サービス リクエスト登録時の画面のスクリーンショット、ファイル アップロードに関する記載について変更しています。
2018/11/15 更新

サポートからのメール送信に使用するアドレスを追加しています。

2018/12/14 更新
試用版テナントに関する記載を追記しています。

※2018/4/9以降の更新履歴を記載しています。

Online Services Support Team_Microsoft

※ 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

 

フォーラム記事情報


最終更新日 2019年7月11日 表示 27,469 適用先:

いつも Office 365 をご利用頂きありがとうございます。

こちらの記事にご案内させていただいておりますインターフェースについて不具合と思われる動作がみられる場合にはサービス リクエストにてお寄せいただきますようお願いいたします。その際内容によっては長期的な検討項目として承らせていただく場合もありますことをあらかじめご理解いただけますと幸いです。

引き続きよろしくお願いいたします。

Online Services Support Team_Microsoft