Windows10アップグレード後 Liveメールでサインインするのに「暗証番号」を要求されてしまうようになった

ふだんからWindows Liveメールを使用していますが

Windows10にアップグレードしたところ
WindowsLiveメールを起動するたびに、サインインを求められるようになり

アカウント名とパスワードを入力してサインインボタンをクリックしても

『暗証番号を入力してサインインしてください。』と表示されてしまいサインインできません。

暗証番号とは何のことでしょうか?
また暗証番号を入力する場所が見つかりません、どこにあるのでしょうか?

なお、この警告を画面でキャンセルを押せば、サインインできないだけで私の使うGmailやプロバイダのメールは普通に機能します。

サインインできない結果として面倒に感じるのが

Liveメール起動時に毎回次のようなサインイン画面でキャンセルしなければならないことです。

ここでアカウント名とパスワードを入力しても、先にあげた画像の暗証番号を求められる状態になってしまいます。

Windowsの使用状況は

・Windows7 Pro 64bit から Windows10 Pro 64bit への無償アップグレードで個人設定を引き継いでいます。

・このPCでのアカウントはローカルアカウント2個のみで、Microsoftアカウントは作成していません。

・いままでメールのサインインに使用していたアカウントは2段階認証にしていますが、

 現在使用している他のPC(Windos8.1)で正常にログオンできています。

・Liveメールは2011でしたが、今回の不具合で2012に上書きでアップグレードした状態で不具合のままです。

どうか『暗証番号』についての問題解決をご協力ください。

回答
回答

こんにちは。
Windows 10で Windows Live メール 2012をお使いですね。

Windows Live メールへサインインした後、「暗証番号を入力して、サインインしてください」と表示されるとのこと。
「Microsoftアカウントは作成していません」とのことですが、2枚目のサインイン画像にもあるように、サインインするには、Microsoft アカウントが必要です。

また、サインインに使ったアカウントが2段階認証を設定している場合は、通常のパスワードではなく、「アプリ パスワード」を入力する必要があります。

参考:アプリ パスワードと 2 段階認証 – Windows ヘルプ

ただ、現在の Windows Live メール 2012でアプリパスワードを生成してサインインしても、暗証番号を求められました。

そこで、もうこのサインイン画面を出したくない場合は、次のようにしてみてください。

  1. Windows Live メール で「ファイル」-「オプション」-「メール」と進みます。
  2. 「接続」タブを開きます。
  3. 「サインインの中止」ボタンを押します。
  4. 「OK」ボタンを押します。

以上で現象がどうなるか、確認してみてください。

---以下署名---
質問者は、問題が解決できたコメントの「この回答で問題は解決しましたか?」で「はい」を押してください。また、表示される満足度の「☆」印を押すこともお忘れなく。なお、解決していない場合は、「この回答で問題は解決しましたか?」を押さず、返信でコメントをお寄せください。間違ってつけた「回答」マークには、「返信」ボタンの右にある「回答としてマークしない」を押して解除してください。

この回答は 11 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

 
 

質問情報


最終更新日 2020年9月04日 表示 4,708 適用先: