Wiki 記事

Anniversary Updateで追加された新機能の紹介 (ライセンス認証編)

テクニカル レベル : 基本

概要

Anniversary Updateで新しく追加された、ハードウェア変更後にライセンス認証をする方法を紹介します。

詳細

◆ Anniversary Updateで追加された新機能の紹介 (ハードウェア変更後にライセンス認証をする方法)

■ ハードウェア変更後にライセンス認証する方法

Windows は、ハードウェアの一部を変更することで、ライセンス認証が外れることがあります。
Anniversary Update (バージョン 1607) が適用された Windows は、Microsoft アカウントとデバイスをデジタルライセンスで紐づけることで、ハードウェア変更後に、紐づけた Microsoft アカウントを使用して、再度ライセンス認証を行うことができます。


詳しい手順はこちらのページにまとめてあるので、ご確認ください

ハードウェア構成の変更後に Windows 10 のライセンス認証をもう一度行う

※ ページ内の「注意」に記載されているように既に紐づいている場合は「Windows は、Microsoft アカウントにリンクされたデジタル ライセンスによってライセンス認証されています」と表示されます。既にリンクされている場合は、手順 1 の「[アカウントの追加]」が表示されません。

現在、リンクしているかどうかは以下の画像を参考に判断してください。

・デジタルライセンスに Microsoft アカウントがリンクしていない状態


・デジタルライセンスに Microsoft アカウントがリンク済みの状態

コメント (0)

進行