vista機のwindows-updateがフリーズしてしまう(「更新確認中」の状態で止まってしまう)件について

windows-updateの件について、先月分までは何の問題も無くダウンロード・インストール出来ていたのですが、今月7月分(13日配信だったとか)については、表題の通り「更新確認中」のままで止まり、3時間以上経っても何の変化も有りません(笑)。

使用しているセキュリティソフトMcAfeeのツール、「更新プログラムのチェック」も同様で、他のソフトのチェックは直ぐに終わり、windowsの処になると、延々と「確認中」の表示がされています(こちらも4時間ほどチャレンジしてみました)。

McAfeeのサポートセンターは、幾つかの確認作業後に「ウチには何の問題もない」とのことでしたし、MSのサポートセンターは「兎に角、有償サポートを申し込め」の一点張りです(笑)。

MS側のとどめは、「ライセンス認証は出来ているか」との話。小生、何のことか全く判らなかったのですが、サポートセンター(2ヶ所)とのやり取りで、どうも不正規ユーザーと見做されていた様です(「NEC製のプレインストール機だ」と云ってるのに、意味が理解出来ない****が居た様ですが)。

これって、「vistaはクソOSだから、さっさと上位機に乗り換えやがれ」というMSの嫌がらせなんでしょうか(笑)?ネットで観ると、この月例更新プログラムの件については、数ヶ月前からあちらこちらで罵声が挙がっていた様なんですが。

何か打開策が有れば、ご教示頂きたく。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

横から失礼します。

私も同様の問題が起きています。 私の場合、サブ機で、3月末にアップデートした後、アップデートしていなかったので昨日、更新操作をしたのですが、25時間放置しても「更新を確認中」の状態のままでした。

諦めてマカフィーの脆弱性チェックの方法をつかったのですが7時間先に進まない状況なのでシャットダウンしています。

U samonjiさんと違って数か月アップデートをしていなかったのでもっと症状がひどいのかもですが、対策があれば教えてください。

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

以下を参考にされると良いででしょう。(有償サポートを利用してもこの内容を順次案内されるはずです)

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12373/windows-update-faq

また以下の文書の方法で Windows Update のリセットをしても良いでしょう。

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/971058

(ツールの実行で改善しなくとも、手動実行で改善する場合があります)

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

※ この情報は現時点では古くなり、役に立ちませんので、[こちら]の最新情報(2016年10月版)を参考にしてください。[2016.10.14 9:55 追記]

(2016年7月時点では)以下の更新プログラムの検出に時間がかかることがわかっています。

KB3078601 (2015年8月) ※これは KB3109094 + KB3087039 で置き換えられるので省略可
KB3087039 (2015年9月)
KB3109094 (2015年12月)
KB3145739 (2016年4月)
KB3168965 (2016年7月)
KB3170106 (2016年7月)

なので、これらをスタンドアロンで事前にインストールしておけば、確認時間を短縮できます。

まず Windows Update を開いて [設定の変更]→[更新プログラムを確認しない]にして[OK]
ここで必ず Windows を 再起動 します。※再起動を忘れると以下のインストールが進まなくなります。

例えば、Kyou2013 さん の場合は3月末までの更新はできてるそうなので
以下3つをダウンロードセンターでダウンロードし、インストールします。

KB3145739 (2016年4月)
KB3168965 (2016年7月)
KB3170106 (2016年7月)

※32bit用と64bit用(for x64-Based Systems用)を間違えないように注意してください。

すべてインストールしたら 必ず 再起動。
※再起動するまでは[保留]のままでインストールされません。

再起動後、Windows Update で [更新プログラムの確認]を行い、残りのパッチをインストールします。

[関連] Windows Vista SP2をインストールするとCPU使用率が100%になる

ただ、メモリーが1GB以下など低スペックPCの場合は、これでも不十分かもしれません。

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

# 以下、個人的な妄想なので「そうかもなぁ」と思ったり(思わなかったり)する程度に留めてください。

打開策というか回避策のようなものは他の方宛てに書きましたので
「そもそもどうしてそんなに時間がかかるのか?」という点について

例えば、(検出に時間がかかる)KB3078601(2015年8月)だけで51以上の古い更新プログラムを置き換えています。累積でもロールアップでもないのに51です。そのような古い(不要な)パッチが大量に現存してカタログにあるので、まさにゴミ屋敷のような状態です。(事実、断捨離すれば直る)
そのような状態で一冊の本を探すとします。
もし探す側がボゴソートのような検出ロジックだと既に探した場所を何度も探したり、非常に時間がかかると想像できます。プログラムは人の手で書かれるため、あまりに複雑だと不整合も起こりやすいはず

…ってのが表向きの理由で(…本当?)実際はそのようなバグでも(伝統的に)Windowsのお取替えサインとして上手く機能してるので、あえて放置しているのだと思います。
ちなみに↓この記事は 9年以上前のもの(もちろんVistaでは使えません)

[参考] 自動更新などでWindowsのCPU負荷が100%になる不具合を修正する

  

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

返信頂き、有難うございます。

早速、KB3168965とKB3170106をインストールしてみたのですが、状況に変化が有りません(笑)。インストール後にupdateを起動して、現在30分ほど経過しましたけれど、変化が無く。

と思ったら、ダウンロードが今終りました(笑)。が、「インストールに失敗」の表示が(笑)。現在、リトライ中です。状況が変わり次第、報告させて頂きます。

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

つい先ほどインストールが終了しました。更新洩れが無いかも確認してみました。

9件のプログラム更新だった訳ですが、インストールに約40分、掛かり過ぎな気もします(笑)。

お手数をお掛けしました。何とか無事に使用出来る様です。皆様方のご指摘・ご教示に、ひたすら感謝する次第。

今後も同様なトラブルが続発するのでしょうか?

「95」から「XP」まで、途中「me」という意味無しOSも有った訳ですが、そこそこ正常進化をしていた様にも思います。ただ、「VISTA」から完璧に迷走モードに入って、バージョンupする毎に使い勝手が悪くなるブラウザ一IEなど、一体何がしたいのか判らない様な状況にも思えます(笑)。日本語が不自由なサポートセンター共々、存在そのものを疑いたくなります。少しマシな対応をしてくれたのであれば、「有償サポート」も考えてみたのですが、「日本語が不自由な者」(頭が悪いのか否かは判りませんが)に問い合わせても、時間の無駄になる様な気がするんですね(笑)。

このコミュニティの方が、遥かに有益な気がします。今回、自身がトラブルを抱えて、また、皆様方の素早いサポートを観て、改めてそう感じた次第です。

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

ご教示頂き、有難うございます。

今回は、CNQ様のご指摘に則ってやってみました。

Hebikuzure様にご教示頂いた点、備忘録に残してしおります。今後、同様のトラブルが無いとは云えませんので、今後の為に利用させて頂きます。

また、この様な問い合わせをするやもしれません。その際は、是非ご教授下さい。宜しくお願い致します。

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

Hebikuzure様、CNQ様、アドバイス有難うございます。

u samonji様、質問に便乗させていただきました、有難うございます。

最初にHebikuzure様のリンクにあったFix itを使おうとしたのですが、クリックするとFix itのサポートが終了している、らしい説明があって、その後の手順説明が技術的で(日本語的にも)どの手順を踏めばいいのか判らなかったのでCNQ様の方法を試させていただきました。

ご説明にあった3つのファイルをダウンロードして再起動から更新確認を行ったところ、1時間40分ほどで更新確認が終了し、46個のファイルが1時間20分ほどでインストールできました。

ただ、相変わらずCPU利用率は高いようで自動更新をオンにしたまま、マカフィーのフルスキャンを走らせてみたところ、CPU利用率がほとんど100%に張り付いてしまい、スキャン終了までに4時間かかってしまいました。

今後のアップデートでもCPU使用率が高いままだと、また同様の操作が必要なのかと不安を覚えます。

特に、今回教えていただいたような、個別にダウンロードすべきファイルの情報をどのように得られるのかが問題になりそうです。

ちなみにPCのスペックはCPUがCeleron550(2.00Ghz)でRAMが2GBなのでCNQ様の書かれていたような1GB以下ということは無いのですが、やはりPAC2には性能が追いつかないということのようですね。

とにかく、u samonnji様の問題提起とお二人の素早いアドバイスで丸1日PCで更新を走らせていた問題が一気に解決致しました。 本当にありがとうございました。

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

確認に1時間40分ですか…そのスペックなら30分以内で確認出来そうな感じなので まだなにか漏れがあったのかもしれませんね。
例えば、KB3153171 (2016年5月) は、Windows 7では時間がかかるだろうと予想していますが、Vistaでも環境によっては時間がかかるのかもしれません。

それと、前の返信ではVistaを前提に書きましたが、Windows 7の場合は 恒久的な解決策があります。
2016年6月22日 に配信されたロールアップ(KB3161608)に含まれる KB3161647(Windows Update Clientの最新版) で修正されたそうなので、KB3161608を入れれば、この問題は解消されると思います。

※インストールする前に前提条件を確認してください。KB3020369が必要なようです。

しかしVistaの場合は、このような解決策がまだ無いので「更新プログラムを確認しない(推奨されません)」のまま、自動更新は止めて改善されるのを待ったほうがいいと思います。
Windows Updateは、二・三日遅れで(情報を確認してから)手動で行ってください。
(Windows XPの末期も似た状況だったのですが、正常に戻ったのはサポート終了の三ヶ月前でした)

>  個別にダウンロードすべきファイルの情報をどのように得られるのか

その情報は、私も出来るだけこのスレッドかこちらのスレッドに提供するつもりですが、「そんなの待てない・あてにならない」という場合は、"Windows Update 時間がかかる"などと検索すれば「今月はこれを入れておけ」という情報がすぐ見つかると思います。

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

cnq様

返信有難うございます。

7機については確かに今月のアップデートは時間が短かった印象がありました。(あっという間という訳ではありませんが^^;)

甘えて申し訳ありませんが、ご助言について確認させてください。

「Vistaの場合は、このような解決策がまだ無いので「更新プログラムを確認しない(推奨されません)」のまま、自動更新は止めて改善されるのを待ったほうがいいと思います。
Windows Updateは、二・三日遅れで(情報を確認してから)手動で行ってください。」

との事ですが、これは通常は「更新プログラムを確認しない」状態で使用し、月に一回のアップデートの後に教えていただいたスレッドか他の情報サイトで手動でダウンロードすべきプログラムを確認し、今回と同じようにまずそれをインストールしてから「更新プログラムを確認」というスタイルを取るということでしょうか?

それとも、それに加えて、月の間には時々追加アップデートがあることがあると思いますが、それらは個々に確認して手動でインストールする作業を行う」ということでしょうか?

後者の意味でしたら、それらの追加アップデートの情報を確認するのはどこでされているのでしょうか?最近はVistaのアップデート情報が上手く検索できないので、もし確実な方法があれば教えていただければ助かります。

正直、Vistaで最近月1回のアップデート以外の更新があるのか?という気もしていますので前者の対応で問題ないということなのかなぁ、とも思ったのですが、せっかく頂いたアドバイスなので確認させていただければと思います。宜しくお願い致します。

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

 
 

質問情報


最終更新日 2021年2月11日 表示 11,874 適用先: