リソースモニタでNisSrv.exeが90%以上

お世話になります。

 

ここ最近、パソコンの動作が非常に遅くフリーズするようになりました。

タスクマネージャでリソースモニタを見るとずっと100%が続いています。

立ち上げて何もしていない状態で100%です。

 

CPU使用率の90%以上を占めているのがNisSrv.exeです。

Microsoft Security Essentialsのリアルタイム保護を無効にすると
CPU使用率が10%~30%にまで減ります。

 

再びリアルタイム保護を有効にすると100%になります。

 

Microsoft Security Essentialsは数年使用しています。

 

デフラグ、ディスククリーンアップを行っても改善しません。

 

 

Vista HomePremium
ServicePack2
Core2Duo 2GB
FMV BIBLO NF75Y

 

初心者のため、わからないことだらけです。

よろしくお願い致します。

回答
回答

近藤様、アドバイスありがとうございます。

 


「ウイルスおよびスパイウェアの定義」は最新になっています。
11月4日現在、1.161.1351.0です。

 

 

「スキャン中の CPU 使用量の制限値」を10%にまで減らしましたが100%のままでした。
NisSrv.exeが平均90%使用していて、96%にまで行く時もありました。
あとはPerfmon.exeが2%くらいです。

 

 

必要なさそうな常駐プログラムをアンインストールしたり、停止させたりしたところ
プリインストールされていた「MyMedia Server Helper」をアンインストールした途端に
CPU使用量が5~10%程度にまで下がりました。

何故影響が出てきたのか分かりませんが解決しました。

 

 

 

ありがとうございました。

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

 
 

質問情報


最終更新日 2021年5月04日 表示 4,117 適用先: