深夜に休止状態から勝手に起動する

windows8で通常は休止状態にしていますが、深夜の0時0分に勝手に休止状態が解除されて起動します。
起動するのは毎日ではなく、数日おき(不定期)ですが、必ず0時0分です。
イベントビューアで"power-troubleshooter"を調べましたが、「スリープ状態の解除元: 不明」となっていて原因を掴めません。
なお、Media centerは導入していません。
テレビを録画する関係から、電源オプションの「スリープ解除タイマーの許可」は「有効」にせざるを得ません。
原因調査の方法と問題の回避策をアドバイスしてください。
 

質問情報


最終更新日 2019年2月27日 表示 12,447 適用先:
回答
回答
原因が分かり解決したのでご報告します。

FUJITSU  FMVS54JW の上で Windows8 を動かしています。
FMV には「ピークシフト」という機能があります。
バッテリーとACアダプタ電源の使い方を工夫して、文字通り商用電源の消費ピークをシフトするものです。
この機能が悪さをしていました。

タスクスケジューラに登録されている内容は、
  トリガー: 任意のユーザーのログオン時
  条件: タスクを実行するためにスリープを解除する: オフ
であり、ピークシフトの時間設定にも0時を想像させる値はありません。

しかし、このタスクは裏で常時働いており0時になると勝手に休止状態を解除してしまいます。
(ユーザーを翻弄するシステム設計になっています)

タスクスケジューラで[Peakshift setteing]を[無効]にして再起動したところ、トラブルは解決しました。
長い期間悩まされてきましたが漸く安心して就寝できるようになりました。

みなさん、いろいろ対応していただき有り難うございました。

この回答は 1 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。