ディスプレイの電源を切って入れ直すとデスクトップの各ウィンドウサイズが変わる

Windows8Proを使用中、自分でディスプレイの電源を切って、入れ直したり、
○分過ぎると自動的にディスプレイの電源を切る設定にしていて、
電源が切れた後に電源を入れたりした場合に、デスクトップで開いていた
ブラウザやエクスプローラー、ゲームなどのウィンドウサイズが
勝手に変わってしまいます。
具体的には、ウィンドウサイズは小さくなり、位置は左上側に寄るか、最小化されます。
最大化していたウィンドウはそのままです。
ウィンドウサイズが小さくなる場合は、ディスプレイの最低解像度である
1024×768に収まる大きさです。(1021×725ぐらいになってます)
また、ディスプレイの解像度自体は変更されていません。

上記のように勝手に変わることがないようにできないでしょうか。

環境は次の通りです。
自作PC
ディスプレイ:I-O DATA LCD-AD221XB(22型WSXGA)
解像度;通常1680×1050に設定
仕様上の最低解像度1024×768
解像度の設定では1280×1024が何故か推奨解像度として表記されている
DVI-D接続
マザーボード:ASUS P8B75-M
グラフィック:Intel B75
ディスプレイアダプター:Intel HD Graphics バージョン9.17.10.2867
回答
回答
真田さん、早速ご回答いただきありがとうございます。
同様の事象があったのですね。
検索しきれず似たようなことを投稿し、申し訳ございません。

ご紹介いただいた森さんと野村さんの内容をもとに、
クリーンブートを試してみましたが、残念ながら改善されませんでした。

また、ディスプレイドライバーは現時点で最新のもののようで、
ドライバーのアップデートも行なっていません。
なお、マザーボードメーカーのASUSサイトでは古いドライバーしか
掲載されておりませんでした。

しかしながら、ふと思いついてDVI-D接続からD-sub接続に変更したところ、
ディスプレイの電源が自動切りでも手動切りでも、電源を入れ直したときに
現象が起きなくなりました。
(昔Windows Vistaを使用していたとき、DVI-D接続では不具合が出て、
D-sub接続だとうまく表示されたことがあり、思いつきました)

もしかしたらDVI接続だとディスプレイとの相性が悪いのかもしれません。
このディスプレイを使う限りはD-subを使い続けることにします。

ありがとうございました。

この回答は 2 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

 
 

質問情報


最終更新日 2020年9月17日 表示 28,858 適用先: