Windows8:XP、Vista、7でも使用している外付けHDD(USB接続)にエラーが発生する

1台のマシンのメインHDDを入れ替え、XPhome(32bit)、VistaHome(32bit)、7Pro(64bit)、8(64bit)のそれぞれを使い分けて遊んでいます。
(メインHDDは3台あり、1台はVistaと7のデュアルブートです。XPと8はそのOS専用。)

XP時代から使用している外付けHDD(2TB、USB2.0接続、NTFS)があるのですが、Windows8でこの外付けHDDを使用すると、この外付けHDD内のファイルが突然消えたり、ファイルにエラーが発生したりします。

最初は「もうHDDの寿命かな…?」と思い、新品の外付けHDD(同じく2TB、USB2.0接続、NTFS)を買ってそちらも使用し始めたのですが、この新品のHDDの方もファイルが消えたり壊れたりすることが分かり、Windows8の不具合を疑い始めました。

XP~7を使っているときは、このファイル紛失・破壊は起きません。(1ヶ月程度、4つのOSをとっかえひっかえ使ってみての結果です。)

XP以前とVista以降では、NTFSのファイルシステムが微妙に違うことは知っており、Vistaや7で更新した外付けHDDのファイルをXPでChkdskしてみると「アッパーケースファイルエラー」が検出されるのですが、Windows8で検出されるのはこれ以外のエラーです。
(エラー名は、「Chkdsk /f」コマンドを使うときに表示されるのですが、覚えていません。ファイルがなくなるのが怖いので、8を使う際には外付けHDDを外しており、エラー名を確認することは今のところできません。)

8におけるエラーは、以下のパターンです。

1) 8を使っていると、タスクバー内の「アクションセンター」が「ディスクにエラーが起きているので再起動しろ」と言ってくる。

2) 1)が発生する前や発生した後に、外付けHDDを「chkdsk /f」コマンドで処理すると、大量のファイルに対し修正がかかる。(インデックスがどうたらこうたら…)

3) 2)を実施すると、「アクションセンター」の警告は消える。が、外付けHDD内にあったはずのファイルが消えている。
  (確認していませんが、chkdskを行う前から、ファイルは消えているような気がします…。)

 (これも確認していませんが、上記のファイルエラーは、XPを使った後に8を使うことで起きている、かも知れません。)

XPとWindows8は、相容れないものだったりするのでしょうか?…これは、仕様ですか?

以上、何卒宜しくお願いします。

 

質問情報


最終更新日 2019年8月19日 表示 41,515 適用先:
回答
回答
Vista初心者です さん、こんにちは。
ご返信ありがとうございます。

DSP 版の Windows 8 をご利用なのですね。

マイクロソフト コミュニティは、一般の方々の情報交換の場として提供されています。
もし正式なサポートをお望みの場合は、販売元への問い合わせか、有償サポートが必要になると思います。
サポート窓口を利用しない場合は、このスレッドで情報を集めていくしかなさそうですね。。。

ファイルが消えてしまう現象について一点気になる点として、Windows 8 の「高速スタートアップ」機能が影響していることはないでしょうか。

Windows 8 では、次回以降の起動を高速化するために、シャットダウン前の状態を一部保存した状態で終了する高速スタートアップ機能があるのですが、もしかするとこの機能により何らかの情報がディスクに書き込まれて、他の OS から見るとディスクの不整合として検出されているのかも知れません。

一時的に高速スタートアップを無効にした状態での動作について確認してみてはいかがでしょうか。

参考 : Windows 8で、高速スタートアップを無効にする方法について教えてください。

もしよければ確認してみてくださいね。
-------------------------------------------
近藤 茂 – Microsoft Support
問題が未解決の場合は、その旨お知らせください。引き続き、解決に向けて手助けをさせていただきます。
問題の解決に役立った場合は、その返信を回答としてマークしてください。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。