Windows7でWindows Updateの確認終わらず、Updateが出来ない

Windows7 64bit SP1を新しいメディア(Intel 535シリーズSSD)にクリーンインストール完了し、正常に動作することは確認出来た。

【現在の不具合】

コントロールパネルからWindows Updateを実行したところ、「Windows Updateの確認をしています」が表示され、いつまで全くアップデートが開始されない。(Windows95以来長らくWindowsを使用しているが、こんな経験は始めて!!)

ネット情報を探してトライしたが効果なしでお手上げ状態です。

【質問】

マイクロソフトから対処方法が開示されているのであれば、その頁を教えて下さい。

または、有効な対処法があれば教えて頂けると有り難いです。

(マイクロソフトから正式な対処法の公開があって然るべきと思うのですが・・・・)

回答
回答

kinkonkan  さん、こんにちは。

Windows7 64bit SP1を新しいメディア(Intel 535シリーズSSD)にクリーンインストール完了し、正常に動作することは確認出来た。

【現在の不具合】

コントロールパネルからWindows Updateを実行したところ、「Windows Updateの確認をしています」が表示され、いつまで全くアップデートが開始されない。(Windows95以来長らくWindowsを使用しているが、こんな経験は始めて!!)

ネット情報を探してトライしたが効果なしでお手上げ状態です。

Windows7のWindows Updateが進まないのですね。

【質問】

マイクロソフトから対処方法が開示されているのであれば、その頁を教えて下さい。

(マイクロソフトから正式な対処法の公開があって然るべきと思うのですが・・・・)

については、nekoAUさんのコメントの通り、延長サポートフェーズに入っているWindows7に求めても、仮に公開されればMicrosoftからの大きなプレゼント、基本的には無いとお考えください。

または、有効な対処法があれば教えて頂けると有り難いです。

さて、本題に入りますが、「更新プログラムを確認しています」とは、以下のような画面になっているということでしょうか?

ところで、このコミュニティへの書き込みは現在リカバリ中のPC(IEが11でない)からでしょうか。あるいは別なPC(IE11インストール済みPC)からでしょうか。

仔細がわかりかねるのと、Windows Updateが進まない、エラーになる要因は個々のPCの状態等によって異なりますので、全ての方が解決するベストプラクティス(=有効な対処法)、というものを簡単にご案内できない実情があります。

したがって、あくまでも一般的な対処法としてのご提案となりますが、以下をお試しになられてみては如何でしょうか。

未だに更新確認中のまま進まない状態の場合、とりあえず、Windows Updateを停止してみましょう。(確認中のままでなければ飛ばしてください)

◆Windows Updateサービスを停止する方法

Windows Updateは下記方法で停止できると思います。

  1. Windowsキー+Rキーから「ファイル名を指定して実行」欄に
    services.msc
    と入力してプログラム欄に表示される歯車アイコンのservices.mscを実行
  2. 名前から「Windows Update」を探してダブルクリック
  3. [ 停止 ]をクリックして[ OK ]

◆最新のWindows Update Clientを手動でインストールする

スタートボタン-[ プログラムとファイルの検索 ]に

Wuaueng.dll

と入力、"プログラム(1)"下に見つかったら、ポインタを重ねて右クリック、コンテキストメニューから[ プロパティ ]を選び、続いて[ 詳細タブ ]からファイルバージョンを調べます。
2016/12/20時点でWindows7の場合、7.6.7601.23453 が最新と思います。
Windows Update Clientのバージョンが上記よりも古い場合、最新のWindows Update Clientが含まれるKB3172605のインストールを試みます。

場合によってはKB3172605適用前にKB3020369KB3177467 の適用が必要となるケースもありますので、そちらも併せて事前にダウンロードしておきます。

※IE11がインストールされているPCがあればそれを使ってダウンロードし、USBメモリ等にコピー後、リカバリ中のPCへ移行してください。

  1. 予め、下記サイトから上記3つの更新プログラムをダウンロードしておきます。
    KB3020369|2015年4月 Windows 7 および Windows Server 2008 R2 に対するサービス スタックの更新プログラム

    KB3177467|Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 の SP1 用の更新プログラムのスタック処理: 2016 年 9 月 20 日

    KB3172605|Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 の SP1 の更新プログラムのロールアップを 2016年 7 月
    の各入手方法のところ。

    ※OSが64bit版(x64)ですのでx64の方のみダウンロードしてください。

    ※もし、ダウンロードサイトへ飛ぶ際に下図のようなエラーメッセージが出るようであれば前の画面に戻って再び同じ操作を何回か繰り返してみてください。
  2. (ダウンロードの画面で英語の画面が表示されたら、「Select Language:」から「Japanese」を選択。ファイルをダウンロードした場所を忘れずに)。
  3. Windows Updateの画面、左ペインに[ 設定の変更 ]がありますので、それをクリック[重要な更新プログラム]の選択肢を「更新プログラムを確認しない(推奨されません)」に変更(下図)
  4. 変更した後は必ず再起動をしてください。
  5. 再起動から復帰後、可能ならばLANケーブルを一時的に抜くか、無線LAN機能のOFFができるなら行います(ネットワークから一時切断するということです。できない・やり方が分からなければそのまま6番へ)。
  6. 先程、ダウンロードしたファイルから、先にWindows6.1-KB3172605-x64.msuをダブルクリックして実行
    この際もし、エラーが出るようであれば一緒にダウンロードしておいた残り2つを下記の順に遡って、
    ・Windows6.1-KB3172605-x64.msuでエラーになるならその前にWindows6.1-KB3177467-x64.msuを
    ・更にエラーになるなら、その前にWindows6.1-KB3020369-x64.msuのインストールを試します(上から順にインストールが出来たら、その下のインストールは不要)。
  7. 再起動が要求されたらそれに従う。
  8. 最終的にKB3172605がインストールできたらLANケーブルを抜いた、無線LANを無効にした場合は元に戻す)、Windows Updateを開き、先ほど設定で変更した[重要な更新プログラム]の選択肢を「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」へ戻す
  9. 戻した後、自動的にWindows Updateの更新プログラムの確認が始まらなければ、更新プログラムの確認をダブルクリック。

注意点としては、ダウンロードした更新プログラムを手動でインストールしようとした際には必ず、「更新プログラムを確認しない(推奨されません)」に変更し、変更した後は再起動を。手動インストール中は更新プログラムを確認しない(推奨されません)」のまま(=Windows Updateサービスが起動させないよう)にしておくこと、かと思います。

手動インストールを試みられた方が実行時、「このコンピューター上の更新プログラムを検索しています」(下図)

と表示されインストールが進まない状態になることあります。

これは、上記手順3~4の「更新プログラムを確認しない」の設定にしていない、若しくは設定しても再起動していないため(=Windows Updateサービスが勝手に起動しないような設定になっていない)、実行と同時に再びWindows Updateサービスが起動してしまい、再度更新確認が終わらない状態になっている可能性が高いです(可能なら一時的にネットワークから切断推奨)。

ちなみに、上記手順でWindows Update更新確認が進むが更新プログラムが200個以上見つかる場合、KB3125574を下記サイト(Windows Updateカタログ)から予めダウンロードし、手動でインストールすることで更新プログラム数を軽減することができるかも知れません。

※同じく、ダウンロードはIE11インストール済みのPCでダウンロードし、USBメモリ等にコピー後、リカバリ中のPCへ移行してください。

KB3125574|Microsoft Update カタログ

 3つ出ると思いますが、Windows 7 for x64-Based Systems 用のみ「追加」して[ バスケットの表示 ]をクリック、その後、ダウンロードします。

もし、IE11をインストールしたPCがない場合、下記サイトが参考になるかもしれません。

ie9をie11にアップグレードしたい

上記お試し頂いても上手くいかない場合、具体的な操作と結果、特定の更新プログラムにてエラーメッセージがあればそれを返信でお寄せ頂ければより適切なアドバイスが得られるかも知れません。

殊、エラーメッセージ等は中途半端に約さずに正確に記載、若しくはキャプチャを取得してこちらに貼ってくださいね。

Windows 7のペイントでキャプチャした画面を保存する方法
マイクロソフトコミュニティでの画像の挿入法

結果をお知らせくださいね。

7 ユーザーがこの返信を役に立ったと思いました

·

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

回答
回答

kinkonkan さん、こんにちは。

お困りが解決して良かったですね。

また、結果ご連絡いただきましてありがとうございます。

同様のお困りの方が多い中、私からも同様のご案内をさせてい頂いておりますが、お返事を頂くことで、どの位の方がその方法で上手く行ったのかを知ることができ、とても役に立ちます。

以下、あまりお役にたたないかも知れませんんが。。。

まず、ご指摘のようにWindows Update Client(=Windows Updateエージェントとほぼ同じとお考えください)についてですが、あくまでも私の経験論ですが、SP1インストール後の最初のWindows Updateで7.6.7600.320が自動でインストールされますが、これが最近の更新確認が終わらない主要因となっているようです。

kinkonkan さんをはじめ、(お返事を頂いた方の中で)無事更新確認が進むようになられたケースの多くは、まず最新のWindows Update Clientに手動でアップデートする方法のようです。

Windows Updateとは関係無いと思いますが、ディスクの管理画面でOSインストール領域のドライブ文字を調べたところ従来と異なる点がありましたので、もしお分かりになるようでしたら、アドバイス頂けると有り難いです。

「OS(Windows 7)はドライブ文字「C」に保存され、システムが使用する領域(100MB)をD領域としてシステムが予約するのでユーザーがその領域を使用することは出来ない」と認識していた(実際に下図のように、従来から使用していたドライブでは、ドライブ文字のDは表示されない)のですが、今回新たに作成したドライブでは、ドライブ文字Dが選択可能(代わりにGが表示されない、なおHとIはデータ保存領域として使用しているので表示されていない)になっていました。

続いてディスクのドライブレターについてですが、貼付頂いた画像では少々情報がわかりかねるのですが、左のGドライブが右ではFになっているように見えるのですが、同じディスク台数xパーティション数でしょうか。

いわゆる「システムで予約済み」パーティションには通常のインストール時はドライブレターは振られないと思います。

元のPCのDドライブはDVDドライブやSDカードスロット等に割り当てられてはいませんでしょうか。

確認はエクスプローラーでDドライブが見えるか否か、見えたらダブルクリックして開こうとしたらどうなるかで出来ると思います。

また、インストールの過程でBIOSや起動時のディスクの状態等の理由からドライブレターが異って振られる場合はあり得ると思います。

例えば、当初|DISK0:C/D DISK1:E/F DVD:G → リカバリ後|DISK0:C/E DISK1:F/G DVD:D な感じ。

基本的には割り振られているドライブレター数と同じ数のパーティション(除く;システム予約済みやPCのリカバリ領域など特殊パーティション)があれば問題ないと思いますし、複数のソフトをインストール後に変更するとソフト誤動作の原因になる可能性もあるのでお勧めはしませんが、「素の状態」のWindowsであればディスクの管理からドライブレターの振り直しは可能ですね。

この辺は別な質問内容となりますので、基本1スレッド1質問がルールなMicrosoftコミュニティでは、もしお困りであれば別なスレッドでご質問された方が良いかも知れませんね。

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

 
 

質問情報


最終更新日 2021年2月11日 表示 1,628 適用先: