質問

8024a000 windows updateできない

WIN7 Pro 64bit
DELL XPS9000
HDD交換 HITACHI HDS721010DLE630


年末にHDD交換してリカバリーしました。
IEの調子がおかしくアップデートしようとWindows updateを行いますが、

1)『現在サービスが実行されていないため~』が表示されました。

そこで下記を確認しました。
・サービスが実行されてるかどうか→実行されていた
・Log確認で(0xC8000247)があった

そこでネットを色々みて、アップデートを手動に切り替えてまた自動(推奨)に変えてるといいとあったのでやってみましたが、
アップデートできませんでした。(『現在サービスが実行されていないため~』のメッセージは出なくなった)


次に
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_vista-windows_update/vista/fa72cc2e-5de7-4ca3-b78c-7988df92ab37
を見てインテルのドライバを更新しましたが、やはりアップデートできません。


ほとほと困ってしまって書き込みしました。
解決策があるなら教えて下さい。

PS:補足が必要ならば回答しますのでよろしくお願い致します。



回答

・まずは、こちらを試してみてください。

1) スタート>すべてのプログラム>アクセサリとたどり 「メモ帳」 をクリックします。
2)
メモ帳画面に 以下の10行をコピー&ペーストで貼り付けま」す。
(
以下の10行を全て選択して右クリックして 「コピー」 をクリック、次にメモ帳画面上で右クリックして 「貼り付け」 をクリックします。)

net stop wuauserv
cd %systemroot%
ren SoftwareDistribution SoftwareDistributionold
net start wuauserv
net stop bits
net start bits
net stop cryptsvc
cd %systemroot%\system32
ren catroot2 catroot2old
net start cryptsvc

3)
メモ帳画面で ファイル>名前を付けて保存 とたどり 名前を付けて保存画面を開きます。
4)
名前を付けて保存画面の左側で 「デスクトップ」 をクリック、次に ファイル名に任意の名前 (例えば abc)と入力して 「保存」 をクリックします。
5)
保存後にメモ帳画面を閉じます。
6)
デスクトップ上に メモ帳ファイル(例えば abc) があることを確認してください。

7)
スタート>コントロールパネル>デスクトップのカスタマイズ>フォルダーオプション とたどり フォルダーオプション画面を開きます・
8)
フォルダーオプション画面で 「表示」 をクリックします。
9)
次の画面で 「登録されている拡張子は表示しない」 のチェックマークを外し 「OK」 をクリックします。

10)
保存したメモ帳ファイル(例えば abc.txt)を右クリック、次に 「名前の変更」 をクリックします。
11)
保存したメモ帳ファイルに表示されている名前(例えば abc.txt)を全て削除して、拡張子が batの新たな名前(例えば abc.bat)と入力して デスクトップ上のあいているところでクリックします。
12)
名前の変更の警告画面が表示されたら 「はい」 をクリックします。
13)
アイコン表示が 歯車の様な模様に変わったことを確認してください。
14)
次に歯車の様な模様のついたアイコン(例えば abc.bat)を右クリック、次に 「管理者として実行」 をクリックします。
15)
ユーザーアカウント制御画面が表示される場合は 「続行」 をクリックします。
16)
処理が終了したら、PCを再起動します。

17)
以上の処理が終了したら、Windows UPdate を実行してみてください。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

この回答は 24 人の役に立ちました

回答

将来このスレッドを見られた方へ向けての結果報告です。

サポートに問い合わせてみたのですが、ここに書いてある事が考えられる対処法で、
新たな対処策のご用意ができかねる」といわれてしまいました。

しょうがないので、サポートからの確認事項に書かれていた最新のパッチに当てる事を
もう一度試してみたのです。

これまで、チップセットのパッチをインストールして再起動かけると
PCがかなり重くなり、まともに使用できなくなっていました。
(デスクトップで右クリックするとプロパティが表示されるまで数十秒かかったり、
マイコンピューター開くのに数分かかったり・・・)
さらにインターネットにもつながらなくなってしまったので、
このパッチは私のPCにはインストールしてはいけないものと判断して、
復元でインストール前のポイントまで戻っていたのです。

今回再度インストールしてみたところ、動作事態は前と変わらず
重くなってしまって「やっぱりか」といった感じだったのですが、
たまたまその状態で他の用事があり放っておいたのです(10分程度)
するとデスクトップに「インテルRSTが正常に設定されました」みたいな感じのアラートが表示されていて、
PCも軽くなっていました。

まさかと思ってWindows Updateをしてみると。。。。。
できたっっっっっっっ!!!!!!
今、溜まりに溜まった450メガもの更新プログラムをダウンロードしてます(^^;)

ようするにパッチをダウンロードして、クリックして案内どおりにインストール作業をし、
再起動かけたらそれでインストール完了と思っていたのが間違いで、
そこからさらに待たなければRSTが完全にインストールされないというオチ・・・

久々経験したWin98とかMe時代によくあった激重PCになり、
さらにネットにも接続できなくなってしまったので、
絶対パッチが合わないのだと勘違いしてしまっていました。

おかげさまで無事アップデートできそうです。
ありがとうございました。



この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

この回答は 5 人の役に立ちました



 
質問情報

表示回数: 24,399 最終更新日: 2018年6月19日 適用先: