質問

更新プログラム「KB3033929」を適用すると再起動を繰り返したのち、「アップデートに失敗しました」と表示される このスレッドはロックされており、返信できません。

 Windows 7 Home Premium 64bit Service Pack1 です。

 記事によれば

『米Microsoft Corporationは11日(日本時間、以下同)、Windows 7およびWindows Server 2008 R2向けの更新プログラム「KB3033929」を公開した。現在、“Windows Update”を通じてインストールが可能。』
『「「KB3033929」は、昨年10月15日にリリースされた「KB2949927」を置き換えた修正版。「KB2949927」はリリース後に、インストールできなかったり、インストール後にOSの再起動に失敗するなどの問題が報告されたため、同月20日に配布が中止。アンインストールが推奨されていた。
 本更新プログラムをインストールすると、従来利用されていた“SHA-1”よりもセキュリティの高い“SHA-2”ハッシュアルゴリズムを利用した署名とその検証機能がWindowsに追加される。』

 とのことなのですが、この「KB3033929」のアップデートを適用すると上記記事の「KB2949927」と同様の現象で、再起動でWindowsの構成に失敗し、3回ほど再起動を繰り返したのち、起動後「アップデートに失敗しました」と表示されます。

 ツールバーには「新しい更新プログラムを利用できます」と表示されたままです。

 同様の現象が発生したような方はいらっしゃいますでしょうか?

 また、このような現象に対してマイクロソフトさんはなにか対応なさるのでしょうか?



showkit_X さん、こんにちは。
マイクロソフト コミュニティへの投稿ありがとうございます。

KB3033929 を適用すると KB2949927 の時と同じように再起動を繰り返す状況になって、最終的にアップデート失敗になってしまうのですね。

調べてみたところ TechNet フォーラムの「こちらのスレッド」でも同じような現象について投稿があり、正常に適用できる PC とできない PC があるようです。

ただ、公開されているセキュリティ情報ページでは現象についての記載が無く、原因や対処法についてはまだ不明な状態ですね。。。

マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 3033929

あくまで一般的なトラブルシューティングになってしまうのですが、常駐ソフトの影響を受けないよう PC を「クリーン ブート」起動した状態や、可能であればセキュリティ ソフトを一時停止した状態での Windows Update 実行の場合はどうなるか、といったことを確認してみてはいかがでしょう。
近藤 茂 - Microsoft Support

この問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

この回答は 8 人の役に立ちました


 回答ありがとうございました。

 セキュリティソフトを停止した状態での適用、クリーンブート起動した状態での適用を試してみましたが、現象は解消されませんでした。

 TecjNetフォーラムの方も拝見しましたが、50台成功、130台失敗ということはわたしだけの現象ではないように理解します。

 マイクロソフトさんからの公式な対処法が公開されることを期待します。

この問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。


showkit_X さん、こんにちは。
ご返信ありがとうございます。

セキュリティ ソフト停止やクリーン ブートでは状況は変わらなかったのですね。

マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 3033929

上記ページの「影響を受けるソフトウェア」表の [1] によると「手動で更新を行う場合は KB3033929 の前に KB3035131 のインストールが必要」とありますが、showkit_X さんの環境では KB3035131 はインストール済になっているでしょうか。

・Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3035131)

もし KB3035131 がインストールされていない場合は、上記ページからダウンロード・インストールを行い、その後再度 KB3033929 を提供することで Windows 構成失敗の現象が解消されないか、また確認してみてはいかがでしょう。
近藤 茂 - Microsoft Support

この問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

この回答は 1 人の役に立ちました


上記ページの「影響を受けるソフトウェア」表の [1] によると「手動で更新を行う場合は KB3033929 の前に KB3035131 のインストールが必要」とありますが、showkit_X さんの環境では KB3035131 はインストール済になっているでしょうか。

・Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB3035131)

 返信ありがとうございます。

 KB3035131 はインストール済です。

この問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。


showkit_X さん、こんにちは。
ご返信ありがとうございます。

KB3035131 はすでにインストール済だったのですね。

引き続き調べてみたところ、海外フォーラムですが同じ問題について「こちらのスレッド」でやり取りされていました。

※ 英語の情報なので必要に応じて「Bing 翻訳」をお使いください。

一番最後の書き込み (nord-soft さん) で、リカバリー パーティションやシステム予約済パーティションの空き領域が少ないことが原因で、空き容量を増やすことでインストールに成功した、とありました。

また、Linux とのデュアル ブート環境でブート ローダーの設定を変更して~といった書き込みも多いようですが、どちらも一般的なトラブルシューティングの範疇を超えてしまっていますね。。。

今回の KB3033929 はセキュリティ アドバイザリというカテゴリで適用必須の更新ではないため、更なる修正がリリースされるまでの間は非表示としておくほうが良いのかも知れません。

Windows 7のWindows Updateで必要ない更新プログラムを非表示にする方法
近藤 茂 - Microsoft Support

この問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。


一番最後の書き込み (nord-soft さん) で、リカバリー パーティションやシステム予約済パーティションの空き領域が少ないことが原因で、空き容量を増やすことでインストールに成功した、とありました。

また、Linux とのデュアル ブート環境でブート ローダーの設定を変更して~といった書き込みも多いようですが、どちらも一般的なトラブルシューティングの範疇を超えてしまっていますね。。。

今回の KB3033929 はセキュリティ アドバイザリというカテゴリで適用必須の更新ではないため、更なる修正がリリースされるまでの間は非表示としておくほうが良いのかも知れません。

Windows 7のWindows Updateで必要ない更新プログラムを非表示にする方法

 システム予約済パーティションというのはわかりませんが、リカバリーパーティションというのがディスクの管理で回復パーティションと表示されている領域のことであれば、容量は少ないのかもしれませんがとりあえず100%との空きです。パーティションエディタを持っていないので当面パーティションを操作するのは難しそうです。

 デュアルブートの設定は行っておりません。Windows7のみのシングルブートです。

 おっしゃるように再修正版が出るまでは、更新プログラムを非表示にしておこうと思います。

この問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。


showkit_X さん、こんにちは。

今回は非表示で対応されるのですね。

もしこの問題について何か続報があったり新しい情報を見つけた際には、また追加でこちらに書き込みをさせていただきます。

近藤 茂 - Microsoft Support

この問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。


 
質問情報

表示回数: 19336 最終更新日: 2018年1月12日 適用先: