質問

Windows7で証明書を正しくインポートしても信頼されたルート証明機関に表示されない

Windows7 Professonal SP1 とInternetExplorer 9 を使っています。
そこで、独自作成のルート証明書をインポートしようとしていますができません。
証明書のインポート操作を行うと「正しくインポートできました」と表示されますが、
いざ信頼されたルート証明機関を確認しても証明書がインポートされていません。
以下のURLの情報も試してみましたが改善されませんでした。

http://support.microsoft.com/kb/932156/ja
https://www.verisign.co.jp/bms/help/faq/810009/index.html

インポート手順は以下のように操作しています。

 

 [ルート証明書のインストール]
 ルート証明書(XXX.cer)をダブルクリック
  -> 「証明書のインストール」ボタン押す
  ->  証明書のインポートウィザードの開始で「次へ」ボタン押す
  ->  「証明書をすべて次のストアに配置する」にチェックし「参照」ボタン押す
  ->  「信頼されたルート証明機関」をクリックしてフォーカスし(反転表示し)、「OK」ボタンを押す。
  ->  証明書ストアのテキストボックスに「信頼されたルート証明機関」が表示されていることを確認して「次へ」ボタン 押す。
  ->  内容が正しいこと確認して「完了」ボタン押す。
  -> 「正しくインポートされました」メッセージボックスが表示される。
   
 [確認方法]
 InternetExplorerを起動する
 -> メニューバーから「ツール」-「インターネットオプション」をクリックする。
 -> 「コンテンツ」タブをクリックし、「証明書」ボタンを押す。
 -> 「信頼されたルート証明機関」を確認するが発行元に該当する証明機関が表示されない。   
 -> イベントログにも特にエラーは記録されていない。

 

なお、この症状は一部のドメイン参加のユーザだけで発生しており、
ローカルユーザや他のドメイン参加ユーザでは、同じ証明書で問題なくインポートできます。
したがって、証明書が不正である可能性はほとんどないと思います。

情報提供や対処方法のアドバイスのほどよろしくお願いします。

 

回答

こんたろう さん、こんにちは。
マイクロソフト コミュニティをご利用いただき、ありがとうございます。

ルート証明書を正しい手順でインストールしても、「信頼されたルート証明機関」に表示されないのですね。
特定のドメインユーザーでのみ発生するということなので、ドメイン環境に起因した問題なのかもしれません。

調べてみたところ、<こちらのページ> にドメイン内のユーザーの、信頼されたルート証明書を管理する方法が記載されていますので、確認してみてはいかがでしょうか。

また、ドメイン環境に関係した内容の場合は <TechNet フォーラム> に投稿していただくことで、より情報が集まりやすくなると思いますので、こちらにも投稿していただくと良いと思います。

よろしければ活用してみてくださいね。
森 快二 – Microsoft Support

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

この回答は 36 人の役に立ちました



 
質問情報

表示回数: 46,054 最終更新日: 2018年7月13日 適用先: