windows updateにて、2017年3月 windwos7向けセキュリティマンスリー品質ロールアップ(KB4012215)のインストール後にセキュリティスキャンをすると悪意あるソフト検出メッセージが出る。

windows updateにて、2017年3月 windwos7向けセキュリティマンスリー品質ロールアップ(KB4012215)のインストールを終えた後、Microsoft Security Essentialsnのホーム画面でウィルススキャン(クイック、フル共)すると「予備スキャンで、悪意のある、または望ましくない可能性のあるソフトウエアがシステムに存在する可能性が検出されました。スキャンが完了した時点で検出された項目を確認できます。」と云うメッセージがでます。履歴画面に移り、検疫されている項目、許可されている項目、検出されたすべての項目欄を確認しましたが何の表示もありません。ホーム画面の色もグリーン表示でお使いのPCは監視され保護されていますと云うメッセージが表示されています。(スキャンする前と同画面です。上記updateプログラムを削除した後、スキャンすると警告メッセージは表示されませんが、再度上記プログラム(KB4012215)がインストールされた後には、警告メッセージが出ます。どのようにすれば警告メッセージが出なくなるのか、原因と対処方法をご教示願えればと思います。 訂正:上から7行目の警告メッセージが表示されますは、メッセージが表示されますの間違いでした。

microsoft security essentials偽物 でググると何かいろいろ情報が得られますけど・・・

あと、

誰かが、microsoft security essentials のサポート期間はいつまでか回答する予感。

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

永寿さん、こんにちは。

私のPCでも同じ警告メッセージが出ています。フォーラムでお答えになられた方の方法を一通り行いましたが改善しませんでた。思い切って「Windwos7」の再インストールをしてみました。(数ヶ月前のイメージパックアップがあったので)再インストール後、イメージバックアップからの回復を使用してwindwos7向けセキュリティマンスリー品質ロールアップ(KB4012215)をする前の状態でMicrosoft Security Essentialsn(クイック、フル共)を行うと、警告は出ませんでした。ですが・・・「シャットダウン」をする時に、再びインストールされてしまいます。結果、前と同じ警告が出ます。

結論を言いますと、windwos7向けセキュリティマンスリー品質ロールアップ(KB4012215)のバグではないかなと思っています。マイクロソフトさんの修正プログラムを期待しています。

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

 
 

質問情報


最終更新日 2018年6月02日 表示 2,539 適用先: