Windowsフォトビューアーで画像を回転すると、隠しファイルになります

Windows 7 Ultimateを使用しています。

フォトビューワーを使って画像を回転するとファイルが消えてしまうため色々調べてみたところ、どうやら隠しファイルになってしまうようです。
エクスプローラーの「隠しファイルを表示」オプションをオンにすると、画像を回転した瞬間に隠しファイルになっていることが確認できました。

どのような設定をかえると、自動で隠しファイルになるのをなおすことができるでしょう?
 

質問情報


最終更新日 2018年8月03日 表示 9,629 適用先:
回答
不具合の原因が判明いたしましたので報告いたします。

ハードディスクを再フォーマットしOSを1から入れなおしながら、1ステップ毎に確認をしていきましたところ、不具合の原因となっていた箇所および対処法が判明いたしました。

どうやらOSの不具合ではなく、マカフィー「アンチウィルスプラス」が原因のようです。
「アンチウィルスプラス」に入っている「リアルタイムスキャン」をオフにすると不具合が解消されることを100%の再現性で確認しました。こちらを「オン」にしてしまうと、画像を回転して保存した時点で、ファイルが勝手に「隠しファイル」設定となるようです。


なお、以前にメインで使用しており、現在も所有しているWin7 Home Editionではこの現象はおきませんでしたため、Ultimate Edition特有の現象かと思われます。
念のため、システムの言語を英語に切り替えてクリーンインストールし、McAfeeのAnti Virus Plus(英語版)もインストールしてみましたが、やはり同じ現象がおきました。
ただ、以前のWin7機のHome Editionは32ビット版、今回のUltimate Editionは64ビット版なので、ひょっとすると「64ビット版」でおこる不具合かもしれません。

まとめると、

 Win 7: Home Edition(32bit)の英語版を日本語化して使用しているマシン
  → 不具合はおきず。

 Win 7: Ultimate Edition(64bit)の英語版を日本語化して使用しているマシン
  →100%の再現性で不具合を確認。3回クリーンインストールして確認。

 Win 7: Ultimate Edition(64bit)の英語版を、英語版のまま使用
  →英語版のMcAfee Anti-Virusをインストールしたところ、やはり不具合を確認。

となります。


マカフィーのアンチウィルスと、Win7 Ultimate Edition(もしくは64bit版)間の相性の問題であるかと思います。
こちらはマカフィーに問い合わせを送ってみます。

サポートありがとうございました。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

回答
松下恵理子 - Microsoft Support

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。