chkdskを掛けたまま、二週間近く経っても終わりません。

現在、stage4 of 5 で15%(18472 of 266224 files processed) の段階、いったいいつ終了するのかまったく先が見えません。
数ヶ月先の終了をも覚悟で大人しく放置し続けた方がいいのか、いったん強制終了した後、新たに他の策を立てた方がいいのか、皆様のお知恵をお借りしたいと思い投稿させて頂きました。

対象となったPCのOSはWindows 7 UT x64版です。
先日PCの不正終了がおきて以来、起動が遅い・explorerが起動直後から頻繁に5分ばかり立ち往生する・プログラムの起動にやたら時間が掛かる等の症状が出ました。

ファイルシステムの破壊を疑い、システムディスクである128GBのSSDにchkdskを掛けたところ、二週間近く経っても終了しません。
フリーズも疑ったのですが、数日置きに1~2ファイルずつ異常が修復されているところを見ると一応正常?に動作はしており、これまでに約20ファイル近くが処理されています。
処理された内容はすべて windows replaced bad clusters です。

マシン環境は
AMD Phenom II x6 1095BE + AMD890FX メモリー16GBの自作PC。
Windows7の入ってるSSDは、CCSD-P3128GB-BRKTをマザーボード上SB850のSATA3.0端子に接続しています。
他にデータドライブとしているHDDが6台程。

chkdskはexplorer上から"ファイル システム エラーを自動的に修復する" "不良セクターをスキャンし、回復する" 双方をチェックし、再起動させて行っております。

経験豊富なAnswersの皆様方、どうかご教示下さいます様よろしくお願いいたします。
 

質問情報


最終更新日 2020年3月22日 表示 105,237 適用先:
回答
回答
布団祭り さん、こんにちは。
Answers への投稿、ありがとうございます。
 
チェック ディスクを実行して、2 週間以上経過しても終了しないのですね。。。
チェック ディスクにかかる時間については次のようなスレッドがあったのですが、2 週間はこちらのスレッドの時間と比べても長いように見受けられます。
 
 
もし、チェック ディスクを実施するなら現在実行されているチェック ディスクを一旦終了し、コマンド ラインから実施してみてはどうでしょうか。
コマンド ラインからの実施方法は次のページを参照すると良いかもしれません。ただし、現在実行しているチェック ディスクを停止するためにパソコンを強制終了するのであれば、自己責任の元、終了させてくださいね。
 
 
ただ、チェック ディスクのメッセージに「windows replaced bad clusters」と表示されているのでしたら、ハード ディスクの故障も考えられます。チェック ディスクを停止した後にバックアップを行い、ディスクを交換することも検討されてはどうでしょうか。

ほかにも何かご存じの方がいらっしゃいましたら、アドバイスをよろしくお願いします。
布団祭り さんからの返信、お待ちしております。

この回答は 43 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。