質問

リモートアシスタンスの簡単接続が使用できない このスレッドはロックされており、返信できません。

Windowsのリモートアシスタンスで、簡単接続を使おうとすると、「ネットワーク機能を確認しています」と表示された後、「簡単接続を使用できません グローバルピアツーピアネットワークに接続できませんでした」とエラーがでて、接続できません(ちなみにリモートアシスタンスを要求するようにしても、提供するようにしても、簡単接続だとどちらでもこのようなエラーがでます)。

ルータ(Buffalo WHR-HP-G300N)のUPnP機能はONになっているし、MicrosoftのInternet Connectivity Evaluation Tool (http://www.microsoft.com/windows/using/tools/igd/default.mspx)で確認しても、全て”Supported”でした。また、インストールしてあるセキュリティソフトとWindowsファイアウォールのどちらも無効にした状態で、ルータを介さずにインターネットに接続しても、同じようにエラーになりました。

ちなみに、イベントビューアも確認したところ、それらしいと思われるエラーがあったので載せておきます。

イベント 10016, DistributedCOM

アプリケーション固有 のアクセス許可の設定では、CLSID
{C97FCC79-E628-407D-AE68-A06AD6D8B4D1}
 および APPID
{344ED43D-D086-4961-86A6-1106F4ACAD9B}
 の COM サーバー アプリケーションに対するローカル起動のアクセス許可を、アドレス LocalHost (LRPC 使用) のユーザー NT AUTHORITY\SYSTEM SID (S-1-5-18) に与えることはできません。このセキュリティ アクセス許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。

今すぐリモートアシスタンスを使うわけではないのですが、気になったので、何か解決策がありましたら、よろしくお願いします。

 

PC:Panasonic CF-S9JYF1DC

OS:Windows7 Ultimate (Professional からアップデート)

回答

Tot-Na さん、こんにちは。

Windows 7 同士でのリモートアシスタンス で、簡単接続が出来ないということでしょうか。

こちらは既に、確認済みということですよね。
Windows リモート アシスタンスで簡単接続を使用できない理由

まずは下記の手順にて、どの段階でエラーが表示されるのか試してみてください。
1.簡単接続する際には、まずは助けてもらう側のPC(A)にて、「信頼するヘルパーを招待します」→「付けてもらう相手を招待する」→ 「この招待をファイルに保存する」にて、パスワードの取得を行います。

2.助けてもらう側のPC(A)にて「Windows リモートアシスタンス」にパスワードが表示された状態で、助ける側の PC(B) にて、「招待してくれた人を助けます」→「一覧にないユーザーを助けます」→「簡単接続を利用する」をクリックすると、パスワードを入力する画面が開きます。
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/Which-connection-method-should-I-use-in-Windows-Remote-Assistance

こちらも、参考になさってください。
Windows リモート アシスタンス: よく寄せられる質問

Tot-Na さんの返信、お待ちしております。
松下恵理子 - Microsoft Support
松下恵理子 - Microsoft Support

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答

うちでも同様の事象が発生し、大変悩みました。
いろいろ試してみた結果、Windows7上でIPv6 Teredoが正常に動作していないことが原因だったようです。

対処方法をブログに書いてみましたのでよかったらご覧下さい。
http://hiroz.cocolog-nifty.com/hirozlog/2010/10/windows7-1112.html

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

この回答は 1 人の役に立ちました



 
質問情報

表示回数: 21751 最終更新日: 2018年2月07日 適用先: