外付けHDDが書き込み禁止になる

以前使用していたPCからHDDを取り出し、外付け用ケースに収め、USB接続でWindows7が稼働しているPCで外付けHDDとして利用しようとしています。

一度必要なファイルをこのHDDにコピーして、編集後上書き保存しようとしたところ、「このデバイスは書き込み禁止になっています」とのメッセージが表示され書き込むことができなくなってしまいました。

このコミュニティにも同様の質問があり、その回答にある方法をいろいろ試してみたのですが、何れも効果がありませんでした。(レジストリーの変更も試みました)

念のためWindows8.1が稼働しているPCに接続してみたところ、正常に読み書きができたので、そのままNTFSでフォーマットしてみましたが、相変わらずWindows7のPCでは書き込み禁止のままでした。

解決方法があればご教授ください。

 

質問情報


最終更新日 2018年11月11日 表示 24,052 適用先:
回答
MikioEto さん、こんにちは。
ご返信ありがとうございます。

レジストリ変更はすでに確認済だったのですね。

他に方法が無いか確認したところ、海外のフォーラムですが「こちら」や「こちら」のスレッドがありました。(英語の情報なので必要に応じて「Bing 翻訳」をお使いください)

「diskpart」というコマンドを使って、ディスクの書き込み禁止属性を解除するというものです。

1. スタート > すべてのプログラム > [コマンド プロンプト] を右クリックして [管理者として実行]
2. 黒い画面が出たら「diskpart」と入力して Enter キー
3. 「list volume」と入力して Enter キー (外付け HDD の Volume 番号を確認します)
4. 「select volume #」と入力して Enter キー (# は 3 で確認した外付け HDD の Volume 番号)
5. 「attributes disk clear readonly」と入力して Enter キー

上記操作後、「ディスクの属性が正しく消去されました」と表示されたらコマンド プロンプトを閉じて、外付け HDD
に書き込みできるか確認します。

よければ、操作を試してみてくださいね。
近藤 茂 - Microsoft Support

この回答は 68 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。