入力言語切り替えのショートカットキー設定がリセットされる

コントロールパネル>地域と言語>テキストサービスと入力言語>詳細なキー設定

環境:intel Core i7 960 @3.2 GHz 自作機/Windows 7 Ultimate 64 bit (日本語)

キーボード:USB 接続 US (ASCII) 配列

以前 Windows XP でしていたように、ATOK (2010) に Shift + Ctrl  +0 を割り振りたいのですが、何度「適用」ボタンを押してもコントロールパネルを閉じるとリセットされてしまいます。

Microsoft IME は削除しています。
他の言語(US、英国、フランス、イタリア、ドイツ、スペイン)にShift + Ctrl + 1~6 を割り振っているのですが、時々リセットされてしまい困っています。

 

 

質問情報


最終更新日 2019年8月19日 表示 10,883 適用先:
回答
回答

解決方法ではありませんが・・・

新ユーザーアカウントやネットで調べた結果ですが、日本語入力にATOKやGoogle日本語入力をインストールすると、切り替えは Shift+Ctrl(またはその逆)が全ユーザーアカウントに設定されるようです。
この場合の、詳細なキー設定の部分は 左Alt+Shiftのままになっていても、Shift+Ctrl が有効になるということです。

各日本語入力(その他のIMEも)のショートカットキーを設定した場合は、そのユーザーアカウント用となるようです。

そこで、設定変更したユーザーアカウントのみ有効な設定と、全ユーザーアカウント用の設定とが不安定な結果を生じさせているような気がしています。

私の場合、設定を何度も繰り返すユーザーアカウントでは、どのショートカットキーも無効になってしまいました。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

回答
回答

今日、Justsystem からの回答が届きました。(速!)

結果からいうと、「弊社の4台のコンピューターでは正常に動作しているので ATOK の問題ではないと思われますよ。 Microsoft に問い合わせてくださいね。」

ということでした。

今、こうやってATOK を使って入力できているのですが、言語切り替えの時にはマウスを使う必要があります。

システムが起動した段階で何もアプリを立ち上げずに各ショートカットキーを押して、言語か切り替わるかどうかをテストしてみると、間違った言語に切り替わる

ことがあります。何度か同じ数字を繰り返すと正しい言語になったり・・・ なんだか変ですね。

 

すでに使い始めて2週間経っているので一からクリーンインストールは面倒だし、また同じ症状になるかもしれないし、どうしましょう。

XP に戻すのが一番かも。。。(苦笑

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。