Windows10 Creators update適用 した場合でのプロダクト認証について【Ver1703】

もともとWindows7 proで使っていた自作PCで、Windows10 pro にアップグレードしました。

そこで、新しく組み直そうと、Core i シリーズの7000番台を買おうと思うのですが、こちらのCPUだと、Windows7をインストールすることができず、現在のHDDは流用しますので、マザーボード、CPU、メモリを変えて、HDDを流用すると認証は通りますか?

現在マイクロソフトアカウントと紐付けしていますが、もし認証が通らなかった場合、Windows7のプロダクトで認証できるのでしょうか

現在の Windows 10 は Windows 7 からの無償アップグレード ライセンスということでしょうか?

であればこれはデジタルライセンスとして Microsoft アカウントと紐付けられていますので、ハードウエア変更後にライセンス認証されるかどうかは元の Windows 7 のライセンス次第です。

元のライセンスがリテール版などの別デバイスへ移管が可能ライセンスであれば、ハードウエア変更後も(手続きが必要になる場合はありますが)認証可能です。逆に元のライセンスが DSP 版など移管不可であれば、大幅なハードウエア変更で「別デバイス」と認識されれば、ライセンス認証はできません。

一人がこの返信を役に立ったと思いました

·

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

 
 

質問情報


最終更新日 2018年5月25日 表示 365 適用先: