ディスカッション

Windows 10 のインストール メディアを作成する方法

(2018 年 2月 5日 内容を更新)

Windows 10 のインストール、または再インストールが必要になった場合に備えて、Windows 10 のインストール用メディア (USB フラッシュ ドライブ、または DVD) を作成することができます。

注意点:

  • メディアを作成する場合は、4 GB 以上の空き領域がある USB メモリ、または書き込み可能な DVD が必要です。
  • メディア作成ツール (Media Creation Tool) を利用するには、 Windows 7 以降の Windows が必要です。

【操作手順】

  1. 下記のページにアクセスします。
    ・Windows 10 のダウンロード
    http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

  2. ダウンロードを行う PC のビット数に合わせて、32 ビットもしくは、64 ビット を選択してください。
    ※ 32 ビット版または 64 ビット バージョンの Windows オペレーティング システムを実行しているかどうかを確認する方法
    http://support.microsoft.com/ja-jp/kb/827218



  3. [実行] をクリックします。



  4. [Windows 10 セットアップ] の画面が表示されたら、[他の PC 用にインストール メディアを作る] にチェックをつけて [次へ] をクリックします。



  5. 言語、エディション (Windows 10 Home / Windows 10 Pro)、アーキテクチャ (32 ビット / 64 ビット / 両方) を選択し、[次へ] をクリックします。



    ※アップグレードのためにインストール メディアを使用する場合、アップグレード元を行う PC に合わせて各項目を選択してください。


  6. 作成したいメディアの種類を選択し、[次へ] をクリックします。
    USB フラッシュ ドライブを選択する場合は、 PC へ USB フラッシュ ドライブを接続してください。

    USB フラッシュ ドライブ 
    : 4GB 以上の空き領域がある USB フラッシュ ドライブが必要です。
    ISO ファイル : ISO ファイルを使って DVD メディアを作成する場合は、書き込み可能な DVD ドライブと書き込み可能な DVD が必要です。Windows 8.1 の場合はマウント機能を使って、 ISO ファイルのまま読み込むことも可能です。




  7. 選択したメディアの種類によって、手順が異なります。

    USB フラッシュ ドライブの場合 : USB フラッシュ ドライブの選択をして [次へ] をクリックしたあと、 「USB フラッシュ ドライブの準備ができました」 と表示されれば、作成は完了です。
    ISO ファイルの場合 : 手順 8 に進んでください。

  8. [パスの選択] 画面が表示されるので、ISO ファイルの保存先を選択して [保存] をクリックします。



  9. ダウンロード・ISO ファイルの作成が始まるので、しばらく待ちます。





  10. [ISO ファイルを DVD にコピーしてください] が表示されたら、[DVD 書き込み用ドライブを開く] をクリックします。



  11. 書き込み用ドライブを選択し、[書き込み] をクリックします。



  12. [状態] 欄が [ディスク イメージはディスクに正常に書き込まれました。] になれば、インストール用 DVD の作成完了です。




 
ディスカッション情報

表示回数: 82,023 最終更新日: 2018年6月17日 適用先: