Intel SSD 600p シリーズ、または Intel SSD Pro 6000p を搭載したデバイスで Windows 10 April 2018 Update にアップデートすると UEFI 画面で再起動やクラッシュが繰り返されることがあります

(2018 年 5月 24日 更新)

この問題は、KB4100403 で修正されました。

Windows 10 バージョン 1803 への更新は、デバイスにアップデートが提供されるまで待つことをおすすめします。

Winodws に詳しいユーザーは、5月 25日以降 (日本では、5月26日 以降の予定) に手動で更新プログラムを確認し、Windows 10 バージョン 1803 をインストールすることが可能です。

[設定] を開き、[更新とセキュリティ] > [Windows Update] の順に進み、[更新プログラムのチェック] をクリックし、解決策が含まれている更新を入手します。

(以前の情報を取り消し線付きで残しています。)

Intel SSD 600p シリーズ、または Intel SSD Pro 6000p を搭載したデバイスで、Windows 10 April 2018 Update にアップデートすると UEFI 画面で再起動やクラッシュが繰り返されることがあります

OEM パートナーおよび Intel と協力して、Intel SSD 600p シリーズ、または Intel SSD Pro 6000p シリーズを搭載しているデバイスを識別して Windows 10 April 2018 Update をブロックしています。

この問題が発生した場合は、以前のオペレーティングシステム(Windows 10 バージョン1709)を再インストールし、問題の修正後に Windows 10 April 2018 Update を再度インストールしてください。

マイクロソフトは Windows Update で解決策を提供できるように取り組んでおり、解決策の提供後、これらのデバイスで Windows 10 April 2018 Update をインストールできるようになります。

**モデレーター 注記**

変更前のタイトル:「特定のインテル SSD を搭載したデバイスで Windows 10 April 2018 Update にアップデートすると UEFI 画面で再起動やクラッシュが繰り返されることがあります」

 

ディスカッション情報


最終更新日 2018年11月20日 表示 6,446 適用先: