デスクトップ右クリックの「新規作成」の動作不安定【Ver1809】

デスクトップで右クリックすると

「表示」「並べ替え」「最新の情報に更新」「貼り付け」「ショートカットの貼り付け」「グラフィックスプロパティ」「グラフィックスオプション」「新規作成」「ディスプレイの設定」「個人設定」などのメニューが出るが、

そのうち「新規作成」では「フォルダ」「ショートカット」「ビットマップイメージ」「連絡先」「ワード」「パワーポイント」「テキストドキュメント」「エクセル」などを表出できるようになっている。この「新規作成」のコンテキストメニューの表出が非常に不安定になっている。(ここの項をクリックするとグレーアウトしフリーズ状態になる。たまに、正規に表出されることもあるが。)

「新規作成」以外は正常です。これはⅤ1809のバグでしょうか。

 

質問情報


最終更新日 2019年11月07日 表示 2,778 適用先:
回答
回答
「新規作成」で選択可能なファイルのうちいずれかの設定が壊れかけている可能性が高いです。

WindowsとOfficeのファイルの修復をやって様子を見ましょう。
1) ファイルシステムに異常はありませんか?
 まず、読み取り専用モードで問題があるかどうかの確認をします。
 以下のコマンドを管理者特権があるコマンドプロンプトで実行してください。
chkdsk c:
 エラーになったり問題が発見された場合には、管理者特権があるコマンドプロンプトで実行してください。
chkdsk c: /F
 Windowsを再起動するときにストレージのチェックを実行するように設定するかどうかの確認がありますので、[Y]を入力してください。実行が終了したら、Windowsを再起動すると、Windowsの起動時にカウントダウン後にストレージのチェックを実行します。

2) ファイルの整合性に異常はありませんか?
 まず、異常があるかどうかの確認をします。
 以下のコマンドを管理者特権があるコマンドプロンプトで実行してください。
Dism /Online /Cleanup-Image /CheckHealth
Dism /Online /Cleanup-Image /ScanHealth
 エラーが表示されたら、以下を実行して修復してください。
Dism /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth
Sfc /scannow
 修復が成功した場合には、修復を完遂するためにWindowsを再起動してください。
 修復が失敗した場合、システムファイルの修復ができませんので、保存しておきたいファイルを別のメディアにバックアップして、Windows をクリーンインストールしてください。

3) 処理を妨げる可能性がある作業用一時ファイルを削除しましょう。
 以下のコマンドを管理者特権があるコマンドプロンプトで実行してください。
Dism /online /Cleanup-Image /StartComponentCleanup /ResetBase
cleanmgr.exe /D C: /VERYLOWDISK /SETUP
 コマンド実行後にWindowsを再起動し、ストレージへのアクセスが緩慢になってからログインしてください。

4) Officeを修復しましょう。
 [スタート]-[設定]-[アプリ]-[アプリと機能]でOfficeの項目を選択し、[変更]から修復インストールを実行しましょう。
 コマンド実行後にWindowsを再起動し、ストレージへのアクセスが緩慢になってからログインしてください。

参考:Officeの修復
https://support.office.com/ja-jp/article/Office...

この回答は 3 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

回答
回答
© ウィンドウズスクリプトプログラマ - Windows Script Programmer 2018
セーフモードで確認。

この回答は 1 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。