Windows 10 アップグレード無償期間 1 年とはどういう意味ですか? 永久無料使用可能ということなのか

windows10へのアップグレード無償期間1年間とは、

1年の間にアップグレードした際はPCが死なない限りは永久無料使用可能と言うことなのか、

はたまた、1年間は無料使用可能だが、2年目突入したら使用権が失せ、有償版を購入しなくては使えない言わばお試し期間と言う意味での1年間なのか。どちらでしょうか。

それと、win10のベータ版ではリカバリ領域が消えるためリカバリディスクを作成しなくてはならないとのことですが、正式アップグレードではその点どうなのでしょうか?

もとに戻らないって、怖いなぁと…。

お答えいただければ幸いです。

ちなみに今のOSは8から無償アップグレードした8.1です。

※タイトルを編集しました。
編集前タイトル : win10アップグレード無償期間1年とは?リカバリ領域は?

 

質問情報


最終更新日 2019年12月24日 表示 221,688 適用先:
回答
回答

Windows 10への無償アップグレード後の扱いですが、

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150122_684843.html

によると

”Windows 10は、Windows 8.1/7およびWindows Phone 8.1のユーザーに対し、リリース後1年間は無料アップグレードとして提供されることが発表された。また、一度アップグレードした機器は「端末が寿命を終えるまで」無料でサポートされるとしている。”

との事です。

Windows 10のリリース後1年間は無償でアップグレードできるということですから、無償アップグレード後に1年間使用できるわけではなく、リリース後1年以内に対象製品からアップグレードする場合は無料で、その後は永続的に使用できるととらえる事ができるように思います。

※Office Premiumのライセンスがライセンス認証したPCが故障するまで有効という事だそうですので、同じような考え方なのかなと思っております。

ただ、私も疑問に思っているのですが、アップグレードしたPCが故障して仮に数年後にリカバリした場合に、無償アップグレードしたWindows10の使用権利が継続できるのかという点については不明です。

なお、過去Windows8から8.1へアップグレードする場合に、PCメーカーごとで対応が異なりましたが、基本的に事前にWindows8でのリカバリディスクを作成しておかないと、アップグレード後にHDDリカバリ領域が無効となるため、HDDリカバリではWindows8環境へ戻すことができないという事もありました。

※一部機種での経験ですが、リカバリするにはメーカー修理に出してくださいとの事でした

今回の無償アップグレードに関しても、同様の対策(事前にリカバリディスクの作成が必要)となる可能性は高いと考えられますので、リカバリディスクの事前作成は必要であると思われます。

推測で申し訳ありませんが参考までに。。。

この回答は 13 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。