質問
6471 回の表示

Windows10 ショートカットアイコンのショートカットキーによる起動が遅い

δεβυ 質問日

Win8.1-Pro(64bit) から無償アップグレードで Win10-Pro(64bit) へ移行しました(2週ほど経過)。

多数のアプリを引き継いですべて問題なく動作していますが、ショートカットキーによる起動が遅くて困っています。解決へのアドバイスをお願いします。

状況は以下の通りです。

 ・10個ほどのアプリケーションについてショートカットアイコンを作成しスタートメニューへ登録

 ・それぞれのアイコンへ「Ctrl + Alt + 英字キー」のショートカットキーを設定

この状態で

 ・アイコンをマウスクリック -->> 瞬時にアプリが起動 (問題なし)

 ・アイコンへ登録したショートカットキー -->> 起動までに3~4秒かかる (これが問題)

 ・アプリ内で使うショートカットキー(コピペなど)や Windows のショートカットキーは問題なく動作

どのアプリケーションも同様です(コマンドプロンプトにショートカットキーを設定しても同じ現象)。

また、

 ・Win10 を再起動 -->> 起動は瞬時(トラブル解消のように見える)

 ・その後いろいろ作業 -->> 15分~1時間過ぎるとショートカットキーによる起動が遅くなる

 ・「休止状態」にしておき、しばらくして再開するとトラブルが表面化する

 ・アイコンの再作成などいろいろ試みたが解決しない

Win8.1 の頃にはこんなトラブルは一切ありませんでした。

Win10 を改めてクリーンインストールをすれば解決するのかもしれませんが、環境の手直しや多数のアプリの再インストールが大変です。

ネットで必死に探しましたが本件に結びつく話題は見つかりませんでした。

解決に向けたアドバイスをいただけませんでしょうか。

63 人が同じ疑問を持っています

不適切な発言の履歴


最も役に立った返信
δεβυ 返信日

久しぶりの投稿です。

かなり状況が分かったので報告です。

Alipapa9 さんの情報を参考にしていろいろ調べたら、どうもシステムの「設定」(Systemsetting.exe)が関わっている模様。

◇以下の操作で症状が必ず発生する

 × メニューから「シャットダウン」し、改めて電源オン

 × メニューから「再起動」

 -->> 起動後にアイドル状態が5~8分続くと発症、後述の操作で解消すれば

     次の「再起動」や「シャットダウン」まで症状が出ない

◇トラブル解消後、以下の操作では再発しない

 ○ スリープの後に、改めて電源オン

 ○ 「休止状態」の後に、改めて電源オン

◇症状が出た場合は以下の方法で状況を確認できて、「設定」の操作で解消できる

 ○ 「タスクマネージャ」を起動し「詳細」タブを開くと、Systemsetting.exe の状態が

  「中断」になっているのを確認(閉じてよい)

 ○ 改めてウィンドウズのメニューから「設定」を開き、何もせずにタイトルバー右端の

  「×」で設定フォームを閉じる

以上で症状は解消してシャットダウン(あるいは再起動)まで再発しません。

以前はタスクマネージャから中断状態の Systemsetting.exe を殺していましたが、

その方法だとアイドルが続いた際に数分後に再発します。

メニューから「設定」-->>閉じるならOKです。

素人考えですが、犯人はシステムの「設定」(Systemsetting.exe)と判断します。

35 人が役に立ったと思っています

不適切な発言の履歴


進行