windows10 ver.1903で「システムイメージ」からの復元方法

windows10Home ver.1903にしたあと「システムイメージファイル」を使っての回復方法はどの手順で可能ですか。以前のバージョンでは、トラブルシューティング、回復の中に「イメージファイルからの回復」というメニューがありましたが、ver.1903ではその項目がありません。システムイメージ復元はなくなり「回復ドライブ」からの復元に変更になったのですか。システム修復ディスクも無用ですか?ご教授ください。(montasan)

 

質問情報


最終更新日 2019年11月21日 表示 992 適用先:
回答
回答

こんにちは。

> 以前のバージョンでは、トラブルシューティング、回復の中に「イメージファイルからの回復」というメニューがありました

というのは具体的にどのバージョンのことを指していますでしょうか?

項目としての有無を問うているのであれば、最新のVer.1903でも「回復」オプションにシステムイメージからの回復オプションは存在します。

これはひとつ前のバージョンであるVer.1809でも同じです。
※Ver.1903ではWindows Update他で更新プログラムをインストールした後にトラブルが発生した際に回復環境から問題のある更新プログラムをアンインストールができるようになったので項目が増え、詳細オプションのレイアウトが変わっています。

また、同様に、コントロールパネルから「バックアップと復元(Windows 7)」の「システムイメージの作成」機能は、「あくまでも項目として」は残っています。

ただし、その方法で正常に復元ができるか否かについては全く別な問題で、sakuramoti さんもコメントしていますが、最近のバージョンではシステムイメージのバックアップは非推奨になっているので、その方法で復元できるかどうかは保証されないということです(できるかも知れないし、できないかも知れない。できなくてもMicrosoftとしては保証しない)。

そもそもシステムイメージはそれを取得した時点でPCが健全であることが再前提で、取得時点で潜在的なトラブルが潜んでいる場合は、それを使って復元すると結局トラブルも引きずる形になり兼ねません。


Windowsを使用中に一般的な方法で修復不能なトラブルが発生した場合は、メーカー製PCでリカバリー手順が定められている場合はそれに従い、無い場合はインストールメディアからクリーンインストールし、ドライバ類も新規にインストールし直し、データ類は別途HDD他にバックアップしておいた物を戻す方がその後のシステムの健全性向上につながると考えます。

もっとも、主に外資系メーカー製PCでリカバリーディスクが添付せず、作成方法すら用意されていない場合は、メーカーサポートの対応としては「回復ドライブからリカバリーしてください」という頼りない対応が多いように思います。

また、システム修復ディスクについてはバックアップと復元のためだけに作成するのではなく、PCからOSが起動しなくなった際に、修復ディスクから起動して回復オプションを実行するためのものであり、Windowsインストールメディアがあれば基本的に同じことは可能です。

この回答は 4 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。