Windows10でアップデートが終了しない場合のコマンドライン操作の可否について

Windows10においてもWindows Update後の再起動時にポインターが「バックグラウンドで操作中(いわゆるぐるぐる)」状態のままになり、長時間ディスクアクセスが続く場合があるようです。

この場合に(注:試しても問題ないとは思いますが万が一を考え事前の相談です)次のコマンドライン操作は有効でしょうか?また、Win10での同操作のコマンドが異なる場合はご教示ください。

・Pending.xml の名前を変更する

Pending.xml ファイルの名前を変更します。これを行うには、次の手順を実行します。

1. 管理コマンド プロンプト ウィンドウを開きます。

2. コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します。

takeown /f C:\Windows\winsxs\pending.xml

3. 次のコマンドを使用して、c:\windows\winsxs\pending.xml パスの名前を変更します。

Ren c:\windows\winsxs\pending.xml pending.old

 

質問情報


最終更新日 2019年7月11日 表示 1,618 適用先:
回答
回答

確かにご記載の手順が書いてありますね…

書き込みを拝見させていだだいたときに「takeown /f C:\Windows\winsxs\pending.xml」を実行して所有権を取得後,特にアクセス許可を変更せずに名前を変更可能になる手順となっていて当方の知識と異なっていました.

それで,実際に実験しようと思ったのですが,残念ながら当方の環境には現状C:\Windows\winsxs\pending.xmlが存在しませんでしたので,同等アクセス許可を持つ構成で実験し記載させていただきました.

C:\Windows\winsxsのアクセス許可が下図の様にTrustedInstallerのみにフルコントロール,その他のいくつかのセキュリティグループに「読み取りと実行」となっておりますので,アクセス許可「読み取りと実行」を与えたフォルダ内に,アクセス許可「フルコントロール」を与えたファイル(当方の環境にはC:\Windows\winsxs\pending.xmlがなく,ファイルに対してどのようなアクセス許可が与えられているか不明な為,ファイル名を変更するユーザーにとって最も有利な条件としました)を配置し,名前の変更が出来るか実験しました.

   

実験の結果,名前の変更が出来なかった為,その旨を書き込まさせて頂きました.

ただ,setukoさんがお書きになっているURLリンク先でsetukoさんがおっしゃっている手順をMicrosoftが書いていますので,当方の実験内容に不備があったのだと思います.大変失礼致しました.申し訳ありません.

>Win8.1までは使用できたのですが、Win10ではセキュリティー強化?のためそのままでは使用できないのですね。

当方の理解では少なくともWindows 7以降,takeown /f FilePathをして所有権を取得した後,アクセス許可を変更しない場合,所有権を取得したことにより追加で出来る様になる操作は「アクセス許可の読み取り」と「アクセス許可の変更」の2つという認識でした.つまり,「所有権の取得」のみでは名前変更に関して何ら寄与しないとの認識でした.

しかしながら,お書きになっているMicrosoftのURLリンク先では「所有権の取得」のみを実施してファイル名を変更するように指示していますので,アクセス許可の理解に関して,当方が何らかの重大な勘違いをしているようです.申し訳ありませんでした.

また,情報のご提示ありがとうございました.

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。