KB4338825 累積更新プログラムが、表示後 消え、再表示されず ver 1709

■ 2018-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4338825)
最終変更日時: 2018/07/17

KB4338825 2018.7.11に表示されました。インストールせず、しばらく、様子を見ていたら、
2018.7.14 KB4338825 を、みると、表示から消えていました。

■ 2018-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4338832)
最終変更日時: 2018/07/17

KB4338832は、2018.7.11に表示され、インストールしました。

■ 悪意のあるソフトウェアの削除ツール x64 - 2018 年 7 月 (KB890830) 最終変更日時: 2018/07/06
KB8908300は、2018.7.11に表示され、インストールしました。

■ 2018-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 更新プログラム (KB4339420) 最終変更日時: 2018/07/17

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4339420/servicing-stack-update-for-windows-10-version-1709-july-10-2018

KB4339420は、いままで、更新プログラムに、表示されません。

■ 2018-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4345420) 最終変更日時: 2018/07/16

July 16, 2018—KB4345420 (OS Build 16299.550) 適用対象:   Windows 10, version 1709
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4345420/windows-10-update-kb4345420

KB4338825 、KB4339420 、KB4345420は、更新とセキュリティに、表示されないので、更新プログラムのチェック を押して、インストールできないのですが、どうすればよいでしょうか。

■ KB4338825、KB4339420、KB4345420は、更新とセキュリティに、表示されないのは、どうしてでしょうか。

■ KB4338825 、KB4339420 KB4345420 が、表示されないのは、どうしてでしょうか。

KB4345420 は、KB4338825の、修正プログラムのようです。

■ 2018 年 7 月 11 日 — KB4338825 (OS ビルド 16299.547)  適用対象:   Windows 10, version 1709
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4338825

■ 更新プログラムのチェック ボタン を押してインストール できない場合は、uodateカタログから、インストールすることになると思いますが、上記HPに、必要条件: 最新の累積的な更新プログラム (LCU) (KB4338825) をインストールする前に、サービス スタック更新プログラム (SSU) (KB4339420) をインストールする必要があります。  SSU がインストールされるまで、LCU は適用対象として表示されません。と、記載があります。

KB4339420を、インストールしないと、uodateカタログにある、KB4338825が、インストールできないのでしょうか。

よろしくお願いします。

 

質問情報


最終更新日 2019年1月29日 表示 2,708 適用先:

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

​torytou177 さん、こんにちは。

マイクロソフト コミュニティをご利用いただき、ありがとうございます。

 

以前表示された更新をインストールしないでそのままにしていたら Windows Update の画面に表示されなくなり、更新のチェックを押しても最新と表示される状況でしょうか。

 

更新が表示されない理由についてですが、環境によって各更新プログラムが表示されるタイミングは異なります。

また、新しい更新が出たことにより、以前表示されていた更新が表示されなくなる場合もあります。

 

現在何らかの問題が起こって更新が表示されないのか、表示されないのは特に問題のない動作なのかは分からないため、まずは Windows Update で問題が起こった時の一般的な対処法として次の Step 1 の内容を試してはいかがでしょうか。

Windows 10 で Windows Update に失敗す場合の対処法

 

変化がない場合、上記のページ Step 1 のトラブルシューティング ツールの実行結果も追加で書き込んでいただければと思います。

南谷一 – Microsoft Support
問題が未解決の場合は、その旨お知らせください。引き続き、解決に向けて手助けをさせていただきます。
問題の解決に役立った場合は、その返信を回答としてマークしてください。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

■ 2018-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4338825)
最終変更日時: 2018/07/17

これは既に

2018-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4345420)

で置き換えられましたので表示されません。

Uham ----------------------------------------------------
    Microsoft Certification Professional (MCP)

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

投稿頂いた、南谷 一  さん、uham  さん、ありがとうございます。

■ 2018-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4345420) 最終変更日時: 2018/07/16 は、 2018/07/16 に、配信があり、

■ 2018-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4338825) 最終変更日時: 2018/07/17 は、最終変更日時: 2018/07/17 に、配信があり、

■ 2018 年 7 月 11 日 — KB4338825 (OS ビルド 16299.547)  適用対象:   Windows 10, version 1709  に配信があった後、

最終更新日時が、上書きされ、最終変更日時: 2018/07/17  になりました。

プログラムが置き換えられているのですが、

■ 2018-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4345420) 最終変更日時: 2018/07/16
は、 2018/07/16 と、

■ 2018 年 7 月 11 日 — KB4338825 (OS ビルド 16299.547)  適用対象:   Windows 10, version 1709  に配信があった後、

最終更新日時が、上書きされ、最終変更日時: 2018/07/17  は、両方インストールしても、不具合など、ないのでしょうか。

KB4338825 2018.7.11に、表示されました。その表示が、2018.7.14に、みたら消えて、KB4338825 が、表示がなくなったので、どうして、表示が消えたのか、わかりません。

2018.7.11以後、不具合情報があったので、インストールしないように、表示が、消えたのでは、ないかと思っています。

■ 更新プログラムの、自動配信、なければ、KB4338825 、KB4339420 KB4345420は、3つ、updateカタログから、インストールしたほうがよいでしょうか。
インストールする順番は、どのようにすればよいでしょうか。

■ KB4339420を、インストールしないと、uodateカタログにある、KB4338825が、インストールできないのでしょうか。

よろしくお願いします。

この回答は 2 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

マイクロソフトのKB4338825についてのサイトは以下の通り。

2018 年 7 月 11 日 — KB4338825 (OS ビルド 16299.547)

これによれば

必要条件: 最新の累積的な更新プログラム (LCU) (KB4338825) をインストールする前に、サービス スタック更新プログラム (SSU) (KB4339420) をインストールする必要があります。  SSU がインストールされるまで、LCU は適用対象として表示されません。

とあります。

なのでKB4339420を、インストールしないと、KB4338825が 更新候補としてリストされないのでしょう。

で、再度Windopws Update カタログでKB4345420を調べてみたら配信日が7月16日のものは KB4338825 を置き換えているのですが

7月17日のものは置き換えたリストに KB4338825 がありません。(サイズも異なりますね)

なので、この更新ファイルはスタンドアロンでのインストールではなく、KB4339420をインストール後、自動更新を確認したほうが良いでしょう。

現在のOSのビルドは当然 16299.547 ではないということですよね。

Uham ----------------------------------------------------
    Microsoft Certification Professional (MCP)

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

投稿頂いた、uham さん、ありがとうございます。

■ 最新、ver 1709 ( OS ビルド  16299.547 ) ですが、
  現在、ver 1709 ( OSビルド 16299.492 )です。

2018 年 7 月 11 日 — KB4338825 (OS ビルド 16299.547) 適用対象:   Windows 10, version 1709   https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4338825

■ 更新プログラムのチェック ボタン を押してインストール できない場合は、uodateカタログから、インストールすることになると思いますが、上記HPに、必要条件: 最新の累積的な更新プログラム (LCU) (KB4338825) をインストールする前に、サービス スタック更新プログラム (SSU) (KB4339420) をインストールする必要があります。

  SSU がインストールされるまで、LCU は適用対象として表示されません。と、記載があります。

■ サービス スタック更新プログラム (SSU)は、よくわからないので、迷っています。これをインストール後、何も不具合が、ないのでしょうか。

サービス スタック更新プログラム (SSU)は、今まで、使用されていなかったのでしょうか。それは、新機能でしょうか。

今まで、通りのやり方でなく、サービス スタック更新プログラム (SSU)は、最新の累積的な更新プログラム (LCU) をインストール前に、インストールしなければ、いけないようになったのは、どんな理由でしょうか。そして、どんな役割を、するのでしょうか。

サービス スタック更新プログラム (SSU)は、一度インストールすればよいのでしょうか。それとも、毎月の更新プログラムの度に、インストールするのでしょうか。

■ 更新プログラムの、自動配信、なければ、KB4338825 、KB4339420 KB4345420は、3つ、updateカタログから、インストールしたほうがよいでしょうか。
インストールする順番は、どのようにすればよいでしょうか。

■ 2018.7.11 機能更新プログラムは、365日、品質更新プログラムは、0日 CBB に、設定していました。更新プログラムは、正常に、自動配信が、ありました。

2018.7.16、2018.7.17に、修正プログラムがあったのですが、それ以降も、機能更新プログラムは、365日、品質更新プログラムは、0日 CBB に、設定しています。
しかし、更新プログラムは、修正プログラムの、自動配信が、ありません。

機能更新プログラムは、365日、品質更新プログラムは、0日 CBB に、設定していると、修正プログラムは、自動配信が、ないのでしょうか。

■ 自動配信があるとよいのですが、2018.7.11に、自動配信が、あったのに、2018.7.16 2018.7.17 に、修正プログラムの、自動配信が、ないのは、どうしてでしょうか。

よろしくお願いします。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

Uham ----------------------------------------------------
    Microsoft Certification Professional (MCP)

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

投稿頂いた、uham さん、ありがとうございます。

更新プログラムのインストール処理を改善するサービススタック更新プログラムについて 2018年7月12日
https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2018/07/12/servicingstack_guide/

> Windows 10 や Windows Server 2016 で更新プログラムの適用作業を行う際に、想定通りに検出されないことや適用できないことについてお問合せをいただいております。この記事ではそういった動作を未然に防ぐ適切な運用方法として、「サービス スタックの更新プログラム」を利用することの重要性や詳細を紹介します。

> サービス スタックの更新プログラムを適用することで、CBS のコンポーネントを構成する各モジュール (cbscore.dll 等) が更新されます。

> サービス スタックの更新プログラムはロールアップの更新プログラムなどと比較しますと、修正の影響範囲は限定されており通常は大きな機能変更などを及ぼすものではありません。必要に応じて適用前にサポート技術情報を確認いただきたく存じますが、弊社としては更新をお勧めいたしている更新プログラムとなります。

■ 上記HPをみたのですが、インストールしたくないプログラムを、強制的に、インストールされてしまうのでしょうか。

インストールしたくないプログラムを、ダウンロードするかどうか、インストールするかどうか、選択できるのでしょうか。

■ Ver 1803 は、インストールしていませんが、サービススタック更新プログラム をインストールすることによって、延期設定をしていても、少なからずでも、Ver 1803 が配信されるように、なることも、あるかもしれないでしょうか。サービス スタックの更新プログラムをインストール後の、実際の動きや、事例は、あるのでしょうか。

■ サービススタック更新プログラムは、絶対に、実例で、強制的に、少なからずでも、大型アップデート Ver 1803や、不要なプログラムを、ダウンロード、インストールしないのでしょうか。

■ 更新プログラムの、自動配信、なければ、KB4338825 、KB4339420 KB4345420は、3つ、updateカタログから、インストールしたほうがよいでしょうか。インストールする順番は、どのようにすればよいでしょうか。

■ サービス スタック更新プログラム (SSU)は、一度インストールすればよいのでしょうか。それとも、毎月の更新プログラムの度に、インストールするのでしょうか。

サービス スタック更新プログラム (SSU)は、適用するための、1つの、プログラムだけ、作用するのでしょうか。

■ 上記HPには、最新の状態にしたあと、コマンドプロンプトより wmic qfe コマンドを実行することで、適用されている更新プログラムのリストやその技術情報を確認できます。とあります。
C:\Users\Administrator>wmic qfe と上記HPに、記載がありますが、コマンドプロントを起動すると、C:\windows\sustem32>になります。C:\windows\sustem32>wmic qfe でもよいのでしょうか。

■ サービス スタックの更新プログラムを適用すると、
機能更新プログラムは、365日、品質更新プログラムは、0日 CBB に、設定していると、すべての、修正や、更新プログラムは、自動配信が、あるのでしょうか。

■ サービス スタック更新プログラム (SSU)は、よくわからないので、迷っています。これをインストール後、何も不具合が、ないのでしょうか。
サービス スタック更新プログラム (SSU)は、いつから始まったのでしょうか。それは、新機能でしょうか。

■ サービス スタックの更新プログラムを適用しなくても、今まで通り、updateカタログから、インストールして、適用する方法も、あってほしいのですが、
そのような方法は、全くないのでしょうか。

■ 7月の、定期の累積更新プログラムで、2018.7.11に、自動配信されたのですが、なにも、メッセージなく、20188.7.14に、消えてしまった後、再度、出現するのかと思っていたのですが、消えたのなら、再度、不具合を、ある程度、7月中旬に、修正プログラムとして、できたのなら、7月の、定期の累積更新プログラムなので、自動配信して、頂けないのでしょうか。

よろしくお願いします。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

​uham さん、こんにちは。
アドバイスありがとうございます。

torytou177 さん、こんにちは。
返信ありがとうございます。

現在、バージョン 1709 (OSビルド 16299.492) とのことなので、6 月 13 日の更新適用の状況のままのようですね。

※ 参考:2018 年 6 月 13 日 — KB4284819 (OS ビルド 16299.492)

念のための確認なのですが、PC を会社や学校などの組織環境で使っていて、システム管理者が Windows Update の状態を管理している状況でしょうか?

一般的なインターネット経由での Windows Update で利用の場合は、手動で更新プログラムのチェックを行うとどのような状況なのか確認してみてはいかがでしょうか。

手動で更新をチェックしても 「最新の状態です」 の表示でビルド 16299.492 の状況であれば、何らかの問題があるかもしれないため、まずはその点の対処を行うほうが良いと思います。

まだ行っていない場合は、7 月 18 日の 南谷 のコメントで紹介しているページの [Step 1]  (トラブルシューティングツールの実行) を試してみてはいかがでしょうか。

その上で変化が見られない場合は、可能であれば同じページのほかの対処方法を試してみてくださいね。

また、サービス スタック更新プログラムについては必要な時に配信されるプログラムのため、回数やタイミングがあらかじめ決まっているものではないですね。。

試した結果の返信、お待ちしております。

松本 七生 – Microsoft Support

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

投稿頂いた、松本 七生 さん、ありがとうございます。

> 念のための確認なのですが、PC を会社や学校などの組織環境で使っていて、システム管理者が Windows Update の状態を管理している状況でしょうか?
組織環境ではなく、システム管理者が、Windows Update の状態を、管理していません。

> 一般的なインターネット経由での Windows Update で利用の場合は、手動で更新プログラムのチェックを行うとどのような状況なのか確認してみてはいかがでしょうか。
更新チェックボタンを、押しても、更新プログラムは、検出されません。

> 手動で更新をチェックしても 「最新の状態です」 の表示でビルド 16299.492 の状況であれば、何らかの問題があるかもしれないため、まずはその点の対処を行うほうが良いと思います。

機能更新プログラムは、365日、品質更新プログラムは、0日 CBB に、設定しています。そのため、今後も、7月は、自動配信の、修正などの、更新プログラムが、ないと思われます。

下記は、前回質問した内容ですが、回答待ちの状態です。

■ 更新プログラムのインストール処理を改善するサービススタック更新プログラムについて 2018年7月12日
https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2018/07/12/servicingstack_guide/

> Windows 10 や Windows Server 2016 で更新プログラムの適用作業を行う際に、想定通りに検出されないことや適用できないことについてお問合せをいただいております。この記事ではそういった動作を未然に防ぐ適切な運用方法として、「サービス スタックの更新プログラム」を利用することの重要性や詳細を紹介します。

> サービス スタックの更新プログラムを適用することで、CBS のコンポーネントを構成する各モジュール (cbscore.dll 等) が更新されます。

> サービス スタックの更新プログラムはロールアップの更新プログラムなどと比較しますと、修正の影響範囲は限定されており通常は大きな機能変更などを及ぼすものではありません。必要に応じて適用前にサポート技術情報を確認いただきたく存じますが、弊社としては更新をお勧めいたしている更新プログラムとなります。

■ 上記HPをみたのですが、インストールしたくないプログラムを、強制的に、インストールされてしまうのでしょうか。

インストールしたくないプログラムを、ダウンロードするかどうか、インストールするかどうか、選択できるのでしょうか。

■ Ver 1803 は、インストールしていませんが、サービススタック更新プログラム をインストールすることによって、延期設定をしていても、少なからずでも、Ver 1803 が配信されるように、なることも、あるかもしれないでしょうか。サービス スタックの更新プログラムをインストール後の、実際の動きや、事例は、あるのでしょうか。

■ サービススタック更新プログラムは、絶対に、実例で、強制的に、少なからずでも、大型アップデート Ver 1803や、不要なプログラムを、ダウンロード、インストールしないのでしょうか。

■ 更新プログラムの、自動配信、なければ、KB4338825 、KB4339420 KB4345420は、3つ、updateカタログから、インストールしたほうがよいでしょうか。インストールする順番は、どのようにすればよいでしょうか。

■ サービス スタック更新プログラム (SSU)は、一度インストールすればよいのでしょうか。それとも、毎月の更新プログラムの度に、インストールするのでしょうか。
サービス スタック更新プログラム (SSU)は、適用するための、1つの、プログラムだけ、作用するのでしょうか。

■ 上記HPには、最新の状態にしたあと、コマンドプロンプトより wmic qfe コマンドを実行することで、適用されている更新プログラムのリストやその技術情報を確認できます。とあります。
C:\Users\Administrator>wmic qfe と上記HPに、記載がありますが、コマンドプロントを起動すると、C:\windows\sustem32>になります。C:\windows\sustem32>wmic qfe でもよいのでしょうか。

■ サービス スタックの更新プログラムを適用すると、
 機能更新プログラムは、365日、品質更新プログラムは、0日 CBB に、設定していると、すべての、修正や、更新プログラムは、自動配信が、あるのでしょうか。

■ サービス スタック更新プログラム (SSU)は、よくわからないので、迷っています。これをインストール後、何も不具合が、ないのでしょうか。
サービス スタック更新プログラム (SSU)は、いつから始まったのでしょうか。それは、新機能でしょうか。

■ サービス スタックの更新プログラムを適用しなくても、今まで通り、updateカタログから、インストールして、適用する方法も、あってほしいのですが、
そのような方法は、全くないのでしょうか。

■ 7月の、定期の累積更新プログラムで、2018.7.11に、自動配信されたのですが、なにも、メッセージなく、20188.7.14に、消えてしまった後、再度、出現するのかと思っていたのですが、消えたのなら、再度、不具合を、ある程度、7月中旬に、修正プログラムとして、できたのなら、7月の、定期の累積更新プログラムなので、自動配信して、頂けないのでしょうか。

よろしくお願いします。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

■ 更新プログラムの、自動配信、なければ、KB4338825 、KB4339420 KB4345420は、3つ、updateカタログから、インストールしたほうがよいでしょうか。インストールする順番は、どのようにすればよいでしょうか。

質問項目が多すぎます。

原則として1スレッドには質問は「一つ」です。

上記は回答済みです。

■ サービス スタック更新プログラム (SSU)は、一度インストールすればよいのでしょうか。それとも、毎月の更新プログラムの度に、インストールするのでしょうか。

サービス スタック更新プログラム (SSU)は、適用するための、1つの、プログラムだけ、作用するのでしょうか。

■ サービス スタック更新プログラム (SSU)は、よくわからないので、迷っています。これをインストール後、何も不具合が、ないのでしょうか。

サービス スタック更新プログラム (SSU)は、いつから始まったのでしょうか。それは、新機能でしょうか。

先に松本 七生さんが回答済みです。

また、

>修正プログラムとして、できたのなら、7月の、定期の累積更新プログラムなので、自動配信して、頂けないのでしょうか。

ここで聞いても仕方がないでしょうね。

あくまでもユーザーズコミュニティですから。


Uham ----------------------------------------------------
    Microsoft Certification Professional (MCP)

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。