KB4025342をインストールしたらThunderbirdが壊れた

7月定例アップデートのKB4025342をインストールしたら、メールソフト Thunderbirdの設定/データが納められているProfileを正常に読み込めなくなりました。2台中/2台共です

Profileの中身(設定/データ)は残っているようなのですが、Thunderbirdをアンインストール/再インストールして駄目。

新しいProfileを作成し、元々のProfileの中身をコピーしても復旧しません。

現在お手上げ状態です。

解決策をご存じの方はいますでしょうか?

 

質問情報


最終更新日 2019年9月14日 表示 3,304 適用先:
Thunderbirdのバックアップを取っていれば、戻せば簡単に直ります


バックアップを取っていませんか?


---------------------------バックアップと復活方法
C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Thunderbird\ ←これがThunderbirdのデータ


例:鈴木ユーザの場合のデータ
C:\Users\鈴木\AppData\Roaming\Thunderbird\


単にD:\Thunderbird\  にコピー ←バックアップ



例:鈴木ユーザのデータを戻す場所
C:\Users\鈴木\AppData\Roaming\Thunderbird\ へコピー ←復活

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

古いProfileバックアップがあったので、その古いProfileの中身を移植。

無事Profileの読み込み成功したので、最新の壊されたProfileにあるフォルダ「Mail」内にあるフォルダ/ファイルを移植。メール本文も何とか全て復旧しました。

今回のアップデートでThunderbirdのProfile内にある何らかのファイルを壊すようです。

今それを探しているところです。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

やはり、バックアップを取っていたので簡単に直ったようですね。
Thunderbirdは復活簡単ですから



>今回のアップデートでThunderbirdのProfile内にある何らかのファイルを壊すようです。
>今それを探しているところです。

どうですか、違うと思います。。が

アップデートではなく
単にThunderbirdのデータ自体が壊れたのでは?

HDD(SSD)の故障で?、、


Thunderbirdのデータも中身も壊れたりしますが、、、ごく普通に

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

いえ、デスクトップPC2台ともアップデート後の再起動でThunderbirdが壊れましたので、

アップデートが原因としか考えられません。(2台ともSSDでチェックしましたがエラーは発生していません)

2台ともアップデート直前までThunderbirdが通常起動しており、アップデート後に再起動が入るだろうな・・と思い、アップデート直前にThunderbirdを終了させています。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

見つけました。

今回のアップデートで壊されたProfile内のファイルは「Prefs.js」でした。

アップデートした時刻付近のタイムスタンプに変わっているファイルを

一つ一つ現在のProfileに移植して判明しました。

この回答は 3 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

ちなみにまたKB4025342をインストールすると
壊れますか?

必ず再現するのですか?


(いまKB4025342を持っていないので、、)

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

もう一台同じ環境のデスクトップPCがあるので、それは確かめられます。

2台立て続けにThunderbirdが壊れ、そこで3台目を更新するのをストップして復旧中でした。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

prefs.js は Thunderbird を閉じるときに書き換えるみたいですが 2017-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1703 の累積更新プログラム (KB4025342) 適用時に起動していなかったので手元の 2台は壊れていないです。
まだ Windows Update していない残り 2台も起動させないでおこう。 (;^_^A

この回答は 1 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

頑張って再現させてください
期待しています

ちなみにOSは

windows10 creators update Pro 64bit 

ですか??

この回答は 1 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

KB4025342は関係ない事が分かりました。

経緯

3台目は問題ありませんでした。

そこで先の2台にした事をよく思いだしてみたところ、

アップデート後にCCleanerを実行していた事を思い出し、CCleaner(V5.32.6129)の設定を見直したところ

Thunderbird項目内に新しく「保存場所」というのがあり、デフォルトでチェックが入っていました。

怪しいと思い、この「保存場所」について調べてみたところ、ここにチェックを入れてCCleanerを実行するとThunderbirdの設定が飛ぶようでFirefoxも同様の事が起きていることが分かりました。

大変お騒がせ致しまして申し訳ないです。

これにて解決と致したいと思います。

この回答は 13 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。