フォーラム記事

Windows Update で更新プログラムのインストールが失敗した場合にエラー コードを確認する方法 (Windows 10)

テクニカル レベル : 中級

概要

この記事では Windows 10 の Windows Update で、更新プログラムのインストールに失敗した場合に、エラーコードと更新プログラム名 (KB) を確認する手順を紹介します。

Windows Update で更新プログラムのインストール時にエラーが出てインストールできなかった場合、エラー コードを確認することで対処方法の検索に役立ちます。


詳細

確認方法は 2 つあります。

■更新状態から確認する

  1. [スタート] ボタン > [設定] とクリックします。 
  2. [更新とセキュリティ] をクリックします。
  3. [Windows Update] をクリックします。
  4. 以下の画像のように失敗している更新プログラムとエラー コードが表示されていないかを確認します。

※ この画面では直前に実行した Windows Update のエラーが表示されます。以前に実行した Windows Update のエラーは表示されません。

■イベント ビューアーから確認する

  1. タスク バーの検索欄に "イベント ビューアー" と入力し、検索結果の「イベント ビューアー」をクリックします。
  2. [Windows ログ] > [システム] とクリックします。




  3. [現在のログをフィルター...] をクリックします。





  4. [エラー] のチェック ボックスをオンにし [OK] をクリックします。



  5. 一覧から Windows Update 関連のエラーを探してクリックします。
    全般に表示される更新プログラムとエラー コードを確認します。


※画像は例のため、それぞれのエラーコードは異なります。



 
フォーラム記事情報

表示回数: 12,743 最終更新日: 2018年6月16日 適用先: