スタート ボタンをカスタマイズするアプリをインストールしていると、Windows 10 Creators Update のインストールで黒い画面表示のままになることがあります

Windows 10 のスタート ボタン、スタート メニューをカスタマイズする一部のアプリケーションは、Windows 10 Creators Update と互換性がない場合があります。これらのアプリケーションは Creators Update のインストール時に、黒い画面とカーソルが表示された状態で Windows 10 が動かなくなってしまう問題を起こす可能性があります。

この問題を防ぐために、互換性のないアプリケーションがインストールされている Windows 10デバイスには Windows Update 経由で Creators Update を提供しません。

すでにお使いのデバイスに Creators Update をインストール済みで、Windows のスタート ボタンをカスタマイズするアプリをインストールしていて、カーソルと黒い画面の表示で動作を停止している場合、システムを回復するために Windows 回復環境 (WnRE) を起動する必要があります。

  1.  回復ドライブを作成済みの場合、回復ドライブをお使いの PC に接続して、電源を入れます。回復ドライブをお持ちではない場合、他の PC で Windows 10 のダウンロード のページを開いて Windows 10 のインストールメディアを作成し、影響を受けている PC をインストールメディアから起動します。

  2. オプションの選択 画面でトラブルシューティングを選択し、それからオプションを選択します。オプションの選択 画面が表示されない場合、インストールメディアから起動されていない可能性があります。お使いの PC のドライブの起動順序を変更する方法を、PC メーカーのウェブサイトで確認してください。

  3. 詳細オプションシステムの復元 を選択して、システムの復元ポイントに回復します。これで Creators Update は削除されますが、個人用ファイルは影響を受けません。

 

ディスカッション情報


最終更新日 2018年11月20日 表示 1,080 適用先:
具体的に、何というアプリケーションで既知の不具合が起こっていますか?