質問
48859 回の表示

Windows10にアップグレード後、画面が勝手に暗くなる

Andy--Ma 質問日

Windows10にアップグレード後、使用中に画面の明るさが最低レベルになってしまいます。

手動で明るくしても、2~3分後にはまた最低レベルに勝手に戻ります。

設定アプリでの「ディスプレイのカスタマイズ」での明るさ変更

コントロールパネルの「ハードウェアとサウンド」>「電源オプション」>「プラン設定の編集」での明るさ変更

上記画面から電源オプションの詳細設定の「ディスプレイ」>「ディスプレイの明るさ」での明るさ変更

同じく「ディスプレイ」>「自動輝度調整を有効にする」をオフにする

は試しています。明るさ変更は、その場では機能するものの、画面が暗くなったときに同じ設定画面を開くと

スライダーが一番左に戻ってしまっています。

機種はソニーのVPCCB3AJ。CPUはCore i5。グラフィックスはAMD Radeon HD 6630M + Intel HD Graphics 3000です。

681 人が同じ疑問を持っています

不適切な発言の履歴


回答ステータス アイコン 回答

VAIOの設定(VAIO Control Center)のディスプレイにある
「自動輝度調整」にチェックが入っているためだと思います。

「スタート」→「すべてのアプリ」→「VAIO Control Center」→「ディスプレイ」を選び、
「輝度を自動的に調整する」のチェックを外す。

Keiichi-T
890 人が役に立ったと思っています

不適切な発言の履歴


進行