更新後、デスクトップ画面の左上に、灰色地に黒色の枠が現れるようになりました。

OSはWindows10で、更新後急に添付画像にあるような灰色地に黒色の枠(画像左上)が現れるようになりました。

なにかしらのウィンドウをスクリーンの中で動かすときに生じ、
点線より右(もしくは左)かつ黒い領域の中にカーソルを移動させるとデスクトップの右(もしくは左)いっぱいに移動させていたウィンドウが広がるようです。

右クリックしても何も情報が得られないので機能の停止方法が分かりません。
きれいに左右に分かれるのでマルチウィンドウに関係する機能だと推定しているのですが・・・
邪魔なので早く消したいです。よろしくお願いします。

**モデレーター注**
タイトルを編集しました。
編集前タイトル : 更新後生じたWindowsの機能??について

 

質問情報


最終更新日 2019年4月20日 表示 427 適用先:

Windows の標準の機能/動作では無いと思います。

ありがちなのはディスプレイ ドライバー付属のユーティリティが(更新に対応できず)誤動作しているというようなシナリオです。

お使いの環境で思い当たるものは無いか、確認してみてください。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。