Windowsセキュリティのユーザー確認ダイアログが大量に開く

Windows10を起動してログイン後、しばらくするとWindowsセキュリティのユーザー確認ダイアログが

大量に開く現象が、ここ最近発生するようになりました。

・全てのダイアログを閉じると、その起動中は再発しない

・Windowsをシャットダウン(ログアウト)して、再起動するとまた発生する

関連しているか分かりませんが、One Noteのマイクロソフトアカウントへのサインインがうまく行われないようになりました。

Office360soloユーザですが、Excel2016など他のOfficeソフトでは正常にサインインされているのに、

One Noteでは「このノートブックを同期するにはサインインが必要です」と表示され、サインインを選ぶと

One Noteが落ちたり、エラーを吐いてサインイン出来なかったりします。

どなたか、現象の解決方法をご存知ないでしょうか。

 

質問情報


最終更新日 2018年5月25日 表示 400 適用先:
SciroccoPaptimus さん、こんにちは。
マイクロソフト コミュニティへの投稿ありがとうございます。

起動後しばらくすると「ユーザーを確認しています」画面が大量に開くのですね。

OneNote が不安定な現象との関連は不明ですが、まずは一般的な原因切り分けとしてバックグラウンド動作する常駐ソフトなどが影響していないか、それらを読み込まずに起動する「クリーン ブート」の状態でも同様の現象が起こるか、確認してみてはいかがでしょう。

試された結果など、ご返信をお待ちしています。
-------------------------------------------
近藤 茂 – Microsoft Support
問題が未解決の場合は、その旨お知らせください。引き続き、解決に向けて手助けをさせていただきます。
問題の解決に役立った場合は、その返信を回答としてマークしてください。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。