ローカル アカウント パスワード リセットを利用する方法 (Windows 10 バージョン 1803)

(2018年 7月 5日 更新)

【概要】

Windows 10 April 2018 Update (バージョン 1803) で、ローカル アカウント パスワードを自分で回復するための方法が、ロック スクリーンに追加されました。

※ Windows 10 April 2018 Update の入手方法や新機能、主な変更については、こちら をご覧ください

【詳細】

Windows 10 バージョン 1803 では、ローカル ユーザー アカウントを新規作成する際、パスワード回復用のセキュリティの質問の設定が必要です。

既存のローカル ユーザー アカウントは、次の設定項目でセキュリティの質問を設定しておくと、パスワードの回復が可能になります。

■ セキュリティの質問を設定する手順

1. 設定 >アカウント > サインイン オプション と進み、セキュリティの質問の更新する をクリックまたはタップします。

2. セキュリティの質問をプルダウンに表示されているものから選択し、3 つ設定します。

(2018年 7月 5日 内容を修正しました。)

<< 答えを設定する際のアドバイス >>

プルダウンで質問を選択した後、答えを入力する欄 (テキスト ボックス) を選択しても、IME が無効になっていて、日本語を入力できないことがあります。そのような場合には、以下のいずれかの方法をお試しください。

  1. [セキュリティの質問を更新する] のダイアログ外の画面をクリックして、テキスト ボックスを再度クリックする。
    ※ IME が有効になり、日本語入力可能になります。
  2. 再度、プルダウンで質問を選択し、TAB キーを押下してテキスト ボックスに移動する。

■ ローカル アカウントのパスワードをリセットする方法

1. サインイン画面で、「パスワードのリセット」をクリック、またタップします。

(誤ったパスワードを入力したり、パスワードを入力せずに Enter キーを押すと、この画面が出ます)

2. 設定した 3 つのセキュリティの質問に、それぞれ答えを入力します。

※ この画面では、IME のオン/オフの切り替えが可能です。

3. 新しいパスワードを設定します。

 

フォーラム記事情報


最終更新日 2018年10月16日 表示 1,520 適用先:

2. セキュリティの質問をプルダウンに表示されているものから選択し、3 つ設定します。

(注意)

質問の答えに日本語を設定することは可能ですが、設定の際に日本語入力 (IME) がオンになりません。

日本語の答えを設定する場合には、メモ帳等から貼り付けてください。

↑ローカライズの漏れですか?ちゃんと修正されるんですよね?

ドルフィンキック さん、こんにちは。
投稿ありがとうございます。

再度確認したところ、日本語入力できない場合の条件がわかりましたので、入力の際のアドバイスを回避策として記載いたしました。

楠部 啓 – Microsoft Support

ドルフィンキック さん、こんにちは。
投稿ありがとうございます。

再度確認したところ、日本語入力できない場合の条件がわかりましたので、入力の際のアドバイスを回避策として記載いたしました。

回避策云々の問題ではなくて、”(マイクロソフト社内で)既知のバグとして認識し、今後、修正プログラムが提供されるんですよね?”という意図でコメントしました。

ドルフィンキック さん、こんにちは。
返信ありがとうございます。


更新履歴情報のビルド 17134.48 17134.137 を確認しましたが、既知の問題には記載がなく、今後の修正予定の情報は見つけられませんでした。

楠部 啓 – Microsoft Support

更新履歴情報のビルド 17134.48 17134.137 を確認しましたが、既知の問題には記載がなく、今後の修正予定の情報は見つけられませんでした。

私は開発部門に上げるべき(報告するべき)内容だと思っています。

そうした上での修正されるまでの間の回避策ではないでしょうか?

私は開発部門に上げるべき(報告するべき)内容だと思っています。

そうした上での修正されるまでの間の回避策ではないでしょうか?

このフォーラムは不具合のフィードバックをする場所ではなく、問題の解決や回避のための情報交換をする場なので、そういう話は「フィードバック Hub」で投稿してください。Microsoft フォーラム モデレーターもフィードバックを行うかもしれませんが、それはこのフォーラムの本来の役割とは別の話なので、あなたがどうこう言う話ではありません。

現象の(現時点での)運用上の回避策は提示されていますから、このスレッドとしてはこれで終わりです。