バージョン1809に更新後、「Windows セキュリティ」のホーム画面が開けなくなった【Ver1809】

先日、バージョン1809にアップデートした後から

「Windows セキュリティ」を開こうとしても、

青地に歯車の画面が一瞬表示されるだけで、すぐに消えてしまいます。

一応タスクバーにアイコンは表示されているし、そこから各機能は使えるのですが、

「ウィルスと脅威の防止」「ホーム」をクリックすると画面が消えます。

セキュリティソフトはWindows Defenderでなく、サードパーティのものを使っているので

パソコンを使用する分には問題は無いのですが、なぜ消えてしまうのかが気になって仕方ありません。

一体何が原因なのでしょうか?また、同じような症状の方はいらっしゃいますか?

どうか皆さんのお知恵を貸していただきたいです。よろしくお願いします。

 

質問情報


最終更新日 2019年4月21日 表示 654 適用先:
回答
回答

>一体何が原因なのでしょうか?また、同じような症状の方はいらっしゃいますか?

私もなりましたが

サードパーティー製のセキュリティソフトが原因だと思い

上記セキュリティソフトの更新と

念ための再起動し

更に念のために

コントロールパネルのセキュリティーとメンテナンスの自動メンテが終了したころに確認したところ

一瞬で消えずに項目が出るようになりました

お使いのサードパーティー製のセキュリティソフトの更新でダメなら

対応しているか確認してはどうでしょうか?

この回答は 2 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。