windows10タスクマネージャーの CPU の使用率が合わなくなった【Ver1809】

どもです。

Windows 10、バージョン 1809 の機能更新プログラムを2018年10月3日に適用しました。

格段不具合等は見受けられないのですが

タスクマネージャーを起動して不明な点があったのでご報告させていただきます。

タスクマネージャーの問題箇所はCPUの使用率と各プロセスの利用率の部分です。

各プロセスの利用率を足してもCPUの利用率に合いません。

試しにCPUをフルロード(100%)にしてタスクマネージャーを起動させて

タスクマネージャーのソートをCPUの利用降順にしてみたのですが、100%の利用なのにプロセス毎で足したCPU利用率と合致しません。

説明が分かりづらいのでスクリーンショットを添付します。

プロセスでは1.7パーが最高値を指しているのに全体では100パーで固まっていて

どちらを信用していいのかわかりません。

おそらく100%の利用率が正しいともいます。このときは動画のエンコードを行っていて、かなり高負荷の利用をかしています。
ちなみにエンコーダーのプロセス名は表示されていて1.7パーを指していました。

 
1803では問題なく表示されていたのですが1809では表示がおかしい感じです。

この点 何かしらの仕様変更があって、ユーザーの見えない部分でCPUを利用している部分は表示されない?とかになったのでしょうか?
 

如何せん、何によってCPUが大きく利用されているかがわからなくなるので

対処法などあればご教授ください。

**モデレーター注**

タイトルを編集しました。

編集前タイトル :【1809】 windows10タスクマネージャーの表示がおかしい

 

質問情報


最終更新日 2019年11月08日 表示 5,333 適用先:
回答
回答

どもです。

2018年11月13日のアップデート、KB4467708で解消された模様です。

CPU全体の利用率とプロセス毎での利用率の合計が一致してる模様です。

開発チームの的確な修正に感謝します。

簡易ですがスクリーンショットを添付します。

この回答は 2 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。