2017/11/15アップデート前後くらいからCPUが60~70%のままとなる

2017/11/15アップデート前後くらいから、CPUが60~70%のままとなる現象が起きております。

タスクマネージャーのプロセスで以下2つが特に高い状況(それぞれ15~35%くらい)です。

最近まで(アップデート前くらい)は問題なかったです。

サービスホスト:ローカルサービス(ネットワークなし) → CPU 30~35%くらい

サービスホスト:ローカルシステム → CPU 15~25%くらい

ディスクは概ね0%で推移してます。 メモリが50%くらいの消費です。

ネット検索で、WindowsUpdateに失敗しており再度「更新の確認」から更新する、

「高速シャットダウンを無効」にするなどが

効果があるとのことで試してみましたが改善されません。

この投稿をするにもPCが重たく困っております。

解決したいと思っておりますので、ご助力いただけるとありがたいです。

PC情報をお伝えします。

Windows10 Pro 32ビット 1709 

・先に書きました「再度更新の確認」で1703から1709アップされましたが

 1703でも同様な現象でした。1703→11/15のパッチ→1709のいずれでも現象は出ていたと記憶しています。

・DualBootで、Windows10が2つ入っており両方で同じ現象となっています。

CPU Core2 Duo T7700

メモリ 4GByte(実質3.5GByte)

ストレージ SSD:512G & HDD:640G 

その他情報ですが

Windows10PC(64ビット)が2台(CPU Corei7  Mem8G SSD256GとCPU Corei7 Mem16G SSD256G)ありますが

そちらは発生しておりません。

よろしくお願いいたします。

回答
回答

確認事項が三つあります。

1) 信頼性履歴の表示
[コントロール パネル]-[システムとセキュリティ]-[セキュリティとメンテナンス]の[メンテナンス]にある[信頼性履歴の表示]でエラーが検出されていたりしませんか?

2) パッケージ管理情報
「 Dism /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth 」および「 sfc /scannow 」を実行して、ファイルの破損が検出されたり、エラーが表示されたりしていませんか?

3) Windows Defender
手動でフルスキャンしてみてください。フルスキャン後にWindowsを再起動しても変わりませんか?

[サービスホスト:ローカルサービス(ネットワークなし)]
→たぶんWindows Defender関連で何かが起きている。

[サービスホスト:ローカルシステム]
→たぶんWindows Update関連で何かが起きている。

何らかのファイルの破損や、不正な操作をする迷惑ソフトによる影響の可能性があるのではないでしょうか?

単純に処理能力不足でバックグランド処理が終わっていないという場合には、スリープ状態にさせないで、1~2晩ほど電源を入れっぱなしにしておけばいいかもしれません。

難しいことは考えたくないというなら、残しておきたいデータをバックアップして、クリーンインストールしなおすか、Windowsを初期化するということになります。

一人がこの返信を役に立ったと思いました

·

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

 
 

質問情報


最終更新日 2021年2月11日 表示 200 適用先: