Windows 10 May 2019 UpdateのVPN接続時における動作不具合の共有

Microsoftのサポートへ直接連絡したところ、的外れなことを言われたので事象と回避方法を共有いたします。

---

現在Windows10 1903では、以下の不具合が確認されています。

- 概要

     VPN接続に失敗する

- 発生条件

     Windowsのタスクトレイから資格情報が登録されていないVPN接続先を選択した場合

- 不具合内容

     1903より以前は、資格情報を登録していない場合、認証ダイアログが表示されていたが、1903ではタスクトレイから接続を試みた場合に認証ダイアログが表示されず「...へ接続しています」からステータスが変わらない (なお、この状態ではVPN接続先に通信は発生していません)

-  回避方法

     以下の方法でVPNを接続する

     Windowsの設定

     →ネットワークとインターネット

     →VPN

     →表示された一覧から接続したいVPNを選択し接続する

        (この方法で接続すると資格情報が無い場合に認証ダイアログが表示されます)

1903に上げて該当の症状が発生している方はお試しあれ

 

ディスカッション情報


最終更新日 2019年11月12日 表示 3,418 適用先:

Microsoftのサポートへ直接連絡したところ、的外れなことを言われたので事象と回避方法を共有いたします。

---

現在Windows10 1903では、以下の不具合が確認されています。

- 概要

     VPN接続に失敗する

- 発生条件

     Windowsのタスクトレイから資格情報が登録されていないVPN接続先を選択した場合

- 不具合内容

     1903より以前は、資格情報を登録していない場合、認証ダイアログが表示されていたが、1903ではタスクトレイから接続を試みた場合に認証ダイアログが表示されず「...へ接続しています」からステータスが変わらない (なお、この状態ではVPN接続先に通信は発生していません)

-  回避方法

     以下の方法でVPNを接続する

     Windowsの設定

     →ネットワークとインターネット

     →VPN

     →表示された一覧から接続したいVPNを選択し接続する

        (この方法で接続すると資格情報が無い場合に認証ダイアログが表示されます)

1903に上げて該当の症状が発生している方はお試しあれ