Windows10 1803に更新後、MACアドレスとIPを紐付けたDHCPがうまく機能しない【Ver1803】

表題の件について根本的な解決策が見いだせず、難儀しております。

同じような現象が起きている方はいらっしゃいますでしょうか?

Windows10 1803の影響かと思い情報収集したのですが、有用なものを見つけることができませんでした。

【現象】

Windows10 1803にアップデート後、MACアドレスとIPアドレスを紐付けた固定DHCPでの無線LANでのIP取得ができない。

【発生条件】

・Windows10 1803

・無線LAN

・DHCPサーバ:MACアドレスにIPアドレスを紐付けている

【調査内容】

コマンドプロンプトにて「ipconfig /all」を実行すると、IPアドレスが169.254.244.86となり、「インターネットなし」の状態になる。

しかし、MACアドレス・IPアドレスを紐付けないDHCPの場合はIPアドレスが取得でき、インターネットへ接続できる。

またMACアドレスとIPアドレスを紐付けていても、有線の場合はIPアドレスが取得できる。

無線(IP固定) 無線(IP非固定) 有線(IP固定)

インターネット接続

(IPアドレス取得)

×

※デバイスドライバの再インストール・アップデートでも状況に変化なし。

【現状の対処】

ひとまず以下の対応でインターネットへ接続できるようになりましたが、一時的な対応です。

1. 1709へ戻す

2. MACアドレス・IPアドレスの紐付きがないWifiに接続・切断

3. 本来接続したかったMACアドレス・IPアドレスの紐付きがあるWifiに接続

4. Windowsの自動更新を停止(35日間停止)

 

質問情報


最終更新日 2019年10月31日 表示 3,153 適用先:

Hyper-Vを利用したWindows Defender Application Guardなどを有効にしていませんか?

NICが仮想化されることで、物理NICのMACアドレスではなく仮想NICのMACアドレスが使用されることでMACアドレスが変わってしまうことがあります。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。


Takashi NISHIIE
 さん

ご返信ありがとうございます。

Hyper-Vについて確認したのですが、無効となっておりました。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

サーバー ログやパケットキャプチャなどで実際にどんな DHCP ディスカバー / オファーが行われているか確認しないと明確な判断は難しそうですね。

DHCP サーバー側でログ取得などの機能が無ければ、クライアントでパケットキャプチャでしょうかね。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

返信 削除されたメッセージへの返信において

MACアドレスとIPアドレスを紐付けた固定DHCP」は、静的な DHCP 割り当てで、特定の MAC アドレスからの DHCP ディスカバリーに対して常に同じ IP アドレスを DHCP オファーで返すという仕組みで、結果としてクライアントの IP アドレスが固定されるものです。

この機能自体は家庭向けのブロードバンド ルーターでもよく見かけますので、珍しいものではないでしょう。

この回答は 2 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

皆さま、投稿ありがとうございます。

お時間を割いて頂き、大変感謝しております。

DHCPはファイアウォールのDHCP機能を使っています。

このファイアウォールのDHCPに切り替えたのが四月のことでして、それ以前に使っていたCentOSのDHCPでも確認したのですが、同様の現象が発生しました。

Wiresharkで確認したところ、クライアント側ではDISCOVERパケットを送信しているのですが、DHCPサーバ側ではクライアントからのパケットが届いていないという状況でした。

Windows PCは企業で利用しているものでして、Homeエディションではなく、Proを使用しております。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

Wiresharkで確認したところ、クライアント側ではDISCOVERパケットを送信しているのですが、

> DHCPサーバ側ではクライアントからのパケットが届いていないという状況でした。

であれば、どこで DHCP ディスカバー パケットがドロップされているのか調べる...ですね。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

返信 削除されたメッセージへの返信において

時間が空いてしまい、すいませんでした。

おそらくですがWindows10 ver.1803と無線APの組み合わせで発生しているのだと思われます。

その確認のため、無線APのファームウェアアップデートを検討しました。しかし初期化・再構築が必要になってきまうので、工数・リスクを考慮した結果、無線APのファームウェアアップデートは諦め、DHCPを静的から動的に変更することにしました。(動的DHCPのネットワークセグメントでは接続できているため)

まだDHCPの設定変更は実施していないため、解消するかどうかはわからないのですが、この変更で現象が解消しましたら、本件クローズしたいと思います。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。