Windows10 April 2018 update 適用直後からUSB テザリング不能 (特定機種)【Ver1803】

Wi-Fi station N-01JおよびSpeed Wi-Fi Next W04を使用している者です。

5/1にUpgraderを用いて上書きでApril 2018 (Build;17134.48)に上げましたが、

特に問題なく入ったと思われます。

ところが今まで(1709)利用していた、N-01JでのUSBテザリングが途端にできなくなりました。

USBコネクタを差し込んだ瞬間、BSoDとなり、再現性ありというより必発です。

エラーメッセージは”Windows_Kernel_Security_Check_Failuer”です。

クリーンブート、セーフモードでもBSoD。sfc /scannow, DISMでは異常なしでした。

N-01Jは最新ドライバを使っていますが、ドライバと1803との整合性疑っています。

他の可能性があればと思い、質問させて頂きました。

ちなみに、W04は問題なくUSBテザリング出来ています。

ThinkPad 2機ともに上記と同じ症状です。

P40, mem:16GB, SSD:141GB空き

Yoga 260, mem:16GB, SSD:169GB空き

どなたか思い当たることがありましたら宜しくお願いします。

 

質問情報


最終更新日 2019年3月13日 表示 1,084 適用先:
回答
回答

複数のドライバが表示されるようであれば以下の方法で特定はできると思います。

  1. Remote NDIS based Internet Sharing Deviceをダブルクリックしプロパティを開く
  2. "詳細"タブのプロパティ
  3. 値の中に ID USB\VID_0409&PID_051B がある ※(VID : Vender ID 0409 = NEC)

複数のドライバーで同じ値が入っているようであれば、導入に失敗したときのゴミだと思います。
右クリックをしてデバイスのアンインストールで消したほうが良いかもしれません。

この回答は 1 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。