Windows10でのUseRasCredentialsの無効化

 お世話になります。

 マイクロソフトサポートの文書番号2890473で「DirectAccessなどのリモートアクセス接続におけるドメインリソースへのアクセス障害」について記載があり、「UseRasCredentialsの無効化」について対応方法がありますがWindows7が対象です

 当方ではWindows10で同一障害が発生しておりその対応方法がわからないのですがご教示いただけませんでしょうか?

 宜しくお願い致します。

 

質問情報


最終更新日 2019年8月31日 表示 535 適用先:
回答
回答
IMTIAZUEKURI さん、こんにちは。
マイクロソフト コミュニティへの投稿ありがとうございます。

DirectAccess などのリモート アクセス接続におけるドメイン リソースへのアクセス障害

上記記事の Windows 10 版の対応方法についてのご質問ですね。

手元ではモバイル通信接続やリモート アクセスを行う環境が無かったため実際の動作の確認はできなかったのですが、Windows 10 でも「資格情報キャッシュの削除」欄の cmdkey コマンドや「資格情報マネージャーの無効化」欄のレジストリ値などは存在しているので、対処方法自体は変わらないのかも知れないですね。

「UseRasCredentials の無効化」については、
・%appdata%\Microsoft\Network\Connections\Pbk フォルダーまでは存在
・C:\Users\All Users\Microsoft\Network\Connections フォルダーまでは存在

という状態でしたが、これはそもそもリモート アクセスを利用していない環境のためかも知れません。

マイクロソフト コミュニティは一般ユーザー向けのフォーラムなので、ドメイン環境でお使いの場合は管理者や IT プロフェッショナルの方が多く利用される「TechNet フォーラム」で情報を集めていただくのが良いかと思います。
-------------------------------------------
近藤 茂 – Microsoft Support
問題が未解決の場合は、その旨お知らせください。引き続き、解決に向けて手助けをさせていただきます。
問題の解決に役立った場合は、その返信を回答としてマークしてください。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。