バージョン1803にアップデート後ファイル共有ができません【Ver1803】

複数のWindows10PCでファイル共有を行っていました。ホームグループは使用していません。

うち、2台のPCをバージョン1803にアップデートしたところ、ファイル共有ができなくなりました。

把握している具体的な症状は以下の通りです。

1.バージョン1803のPCはエクスプローラの「ネットワーク」に表示されない。更新前のPCは表示される、あるいは表示されていなくてもアドレスに「¥¥PC名」を指定して表示できる。

2.バージョン1803のマシンから更新前のPCにはアクセスできる。エクスプローラーの「ネットワーク」に表示されるか、「¥¥PC名」指定でアクセスできる。

3.バージョン1803のマシンから1803更新後のPCにはアクセスできない。エクスプローラーの「ネットワーク」に表示されないし、「¥¥PC名」指定ではエラー0x80004005となる。ネットワーク診断では「問題を特定できませんでした」となる。誤ったマシン名を指定した場合はネットワーク診断で「”PC名”という名前のコンピュータまたはデバイスが見つかりません」となる。

4.バージョン1803更新前のマシンから1803更新後のPCにはアクセスできる。エクスプローラーの「ネットワーク」に表示されないが、「¥¥PC名」指定でアクセスできる。

5.バージョン1803更新前・更新後ともhttpプロトコルでのアクセスはできる。1803更新後のPCにはテレビ受信ボードが装着されており、WEBブラウザでLAN内のPCから録画予約するソフトを実行しているが、そのソフトに対する「http://PC名:ポート番号」でのアクセスはできる。

コントロールパネルの「プログラムと機能」の「更新プログラムのアンインストール」の一覧はごく一部のランタイムを除き一掃されており、「システムの保護」も無効化されていて復元ポイントが失われているので、1803更新前に戻せる環境はありません。

ファイル共有を利用可能な状態に戻す方法はありますでしょうか?

追記です

2018年5月の累積更新プログラムを適用しても改善されませんでした。

なお、「設定」の「更新とセキュリティ」の中の「回復」からバージョン1709に戻すことができました。

 

質問情報


最終更新日 2019年11月06日 表示 22,586 適用先:
回答
回答

coreveer さん、こんにちは。

以下のスレッドで同じような状況で解決した例がありました。

windows10ver1803をインストールした後、2台のwindows10パソコンのうち1台は問題無いが、もう1台は「ネットワーク」でコンピューターが表示されない。【Ver1803】 

具体的な手順としては、以下です。
よろしければ、試してみてください。

Function Discovery 関連サービスを開始する
1.タスク バーの検索欄に サービス と入力し検出された [サービス] をクリックします。
2. サービスの一覧から以下のサービスを探します。
Function Discovery Provider Host
Function Discovery Resource Publication
3.それぞれのサービスをダブルクリックし、スタートアップの種類を 自動に設定し、開始をクリックし、[OK] をクリックします。 (※すでにサービスが実行されている場合は、開始の代わりに [再起動] をクリックします)

飯塚 良哉 – Microsoft Support
問題が未解決の場合は、その旨お知らせください。引き続き、解決に向けて手助けをさせていただきます。
問題の解決に役立った場合は、その返信を回答としてマークしてください。

この回答は 31 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

回答
回答

私も社内のPCにて似たような現象が発生しており、このページに辿り着きました。

現象としては、

・「ネットワーク」のフォルダを開くと、ネットワークに接続しているコンピューターは表示されるが、開こうとすると「アクセスできません」というメッセージ(もちろん共有設定済みのコンピューターで、このページにある設定はすべて施しました)

・試しにコンピューター名でPingを打ったところ、
「ping 要求ではホスト xxxxx が見つかりませんでした。ホスト名を確認してもう一度実行してください。」と表示。

ふと思いついて、Pingを「-4」オプション付きで行ったところ正常に通ることに気づき、思い切ってネットワークアダプタのプロパティから「IPv6」のチェックを消したところ、何事もなかったかのように共有フォルダにアクセスできるようになりました。

<手順>

  1. [スタート]→[設定]→[ネットワークとインターネット]
    →[ネットワークと共有センター]
    →[アダプターの設定の変更]
    もしくは「ファイル名を指定して実行」で「ncpa.cpl」
  2. イーサネットアダプタのプロパティを開き、
    「インターネットプロトコル バージョン6(TCP/IPv6)」
    のチェックを外してOK

IPv6を必須としているような環境では何の役にも立ちませんが、小規模な社内LANや家庭内LANならばお役に立つかと思い、投稿させていただきました。

この回答は 53 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。