• 7月 19, 2017
    お知らせ: マイクロソフト コミュニティの新しいサイト デザイン

    マイクロソフトは、マイクロソフト コミュニティを更新し、ユーザーがコミュニティの機能を最大限に活用できるようにすることを目的として、現在行っているサイト改善の第一段階として、7 月に新しいデザインを展開する予定です。

    • この展開期間中は、ご利用の場所に応じて新しい、または古いサイト デザインが表示されることがあります。
    • 7 月中旬までにはほとんどのユーザーに展開し、7 月 31 日までには展開を完了する見込みです。

    注: 過去のプライベート メッセージの会話は新しいサイト デザインに移行されません。残しておきたいプライベート メッセージがある場合は保存してください

     今後のサイトの改善予定については、こちらのスレッド を参照してください。

    マイクロソフト コミュニティにご参加いただきありがとうございます。

 
ディスカッション
66008 回の表示

Windows 10 - Edge や Windows ストア アプリがインターネットに接続できない場合の対処法

飯塚 良哉 開始時間

Internet Explorer ではインターネットに接続できる状況で、Microsoft Edge や 他の Windows ストア アプリがインターネットに接続できない場合には、以下の手順を試してみてください。


■症状

  • ネットワークと共有センターの画面では接続されていないと表示される。
  • アダプターの設定変更 (ネットワーク接続) の画面では接続と表示される。
  • Windows ファイアウォールの画面では、パブリック ネットワークで接続していると表示され、設定の変更ができない。
  • Internet Explorer で Web ページを表示できる。
  • Microsoft Edge では Web ページが表示できない。
  • メール、天気、などの Windows ストア アプリが動作しない。


手順

方法 1 : ネットワークのトラブルシューティング

  1. 画面左下に表示される 検索ボックス に トラブルシューティング と入力し、表示される [トラブルシューティング]をクリックします。



  2. [ネットワークとインターネット] をクリックします。



     
  3. [ネットワーク アダプター] をクリックします。 



  4. 表示されるダイアログに従ってトラブルシューティング ツールを実行します。
  5. トラブルシューティングの画面で [インターネット接続] をクリックします。
  6. 引き続き、表示されるダイアログに従ってトラブルシューティング ツールを実行します。


方法 2 : 別のネットワークアダプター/接続タイプでの接続

  • ネットワーク アダプターが原因となっている可能性も考えられます。他のネットワーク アダプターや他のインターネット接続方法が利用できる場合は、そちらでの動作確認を行ってみてください。
    (モバイル ネットワークから有線 LAN での接続に変更する、など)


方法 3 : Windows Update を実行する 

方法 4 : ネットワーク アダプタのドライバーの確認

  1. デスクトップ画面の左下にある 検索ボックス に デバイスマネージャー と入力し、表示された [デバイス マネージャー] をクリックします。

  2. 一覧から [ネットワーク アダプター] を探し、その左にある [>] をクリックし展開します。
    表示されたデバイスに ! ? が表示されているか確認します。表示されていない場合はこの手順は終了です。

  3. !? が表示されている場合は、そのデバイスの上で右クリック > [削除] をクリックします。
    削除後、画面上部の [ハードウェア変更のスキャン] (パソコンに虫眼鏡のマーク) をクリックします。
    改善がない場合は、 PC メーカーや機器メーカーのサポート ページで最新のドライバーが提供されていないか、確認します。


方法 5 : Windows を修復する

  1. デスクトップ画面の左下にある [スタート メニュー] を右クリックし [コマンド プロンプト (管理者)] をクリックします。
  2. 表示されるプロンプト画面に以下のコマンドを入力して、 Enter キーを押します。
    コマンドの処理を完了するまでしばらく時間がかかります。
    dism /online /cleanup-image /restorehealth

  3. コマンドの処理が完了したら、次に以下のコマンドを入力して、 Enter キーを押します。 
    コマンドの処理を完了するまでしばらく時間がかかります。
    sfc /scannow


方法 6 : 非表示のデバイスを削除する

  1. 方法 5 に引き続き、以下のコマンドをプロンプト画面に入力し、Enter キーを押します。
    set devmgr_show_nonpresent_devices=1
  2. 続いて以下のコマンドを入力し、Enter キーを押します。デバイス マネージャーが起動します。
    start devmgmt.msc
  3. [表示] > [非表示のデバイスの表示] をクリックします。

     
  4. ネットワーク アダプターの左の [>] を展開し、薄く表示されるデバイスがあれば、すべて右クリック > [削除] をクリックしてください。
    ※以下の画像は例としてヒューマン インターフェイス デバイスを展開していますが、削除を行うのはネットワーク アダプター内の薄く表示されたデバイスです。

  5. 削除後、画面上部の [ハードウェア変更のスキャン] (パソコンに虫眼鏡のマーク) をクリックします。


方法 7 : サードパーティ製の VPN アプリケーションを削除する

  • サード パーティ製のアプリケーションがインストールされている場合、一旦削除し問題が改善するか確認してください。
    削除することで問題が改善した場合は、アプリケーションの提供元にお問い合わせください。


方法 8 : サービスが動作しているか確認する

  1. デスクトップ画面左下の検索ボックスに サービス と入力し、表示される 「サービス] をクリックします。
     
  2. サービスの一覧から [Network Location Awareness] を見つけてクリックします。
  3. クリックした状態で左側に [サービスの開始] と表示されている場合は、クリックします。
    [サービスの停止] 、[サービスの再起動] が表示されている場合は特に操作は必要ありません。 



方法 9 : 新しいユーザー アカウントを作成し動作を確認する

  • ※注意 : 新しいユーザー アカウントを作成した場合、以前の Windows バージョンに戻す機能が使用できなくなります。

    以下のページを参考に新しいユーザー アカウントを作成し、作成したユーザー アカウントからアップグレードを試してください。
    http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-10/getstarted-set-up-accounts

飯塚 良哉 – Microsoft Support
38 人がこのディスカッションを推奨しています

不適切な発言の履歴


進行