Creators Update後、Windows Helloの顔認証が利用できなくなってしまった【Ver1703】

Windows Helloによる顔認証を使用したログイン機能を使っていましたが、先日Creators Updateを適用した直後から「現在、Windows Helloは管理者により無効にされています。」という表示が出て使用できなくなりました。

顔認証はマウスコンピュータのCM01を使っていましたが、同じPCに接続している指紋認証(サンワサプライのFP-RD2)は正常に動作しており、ログインできます。

解決策があればご教授のほど、お願いいたします。

・PINログイン:有効になっています。

回答
回答

こちらですが、会社のシステム管理者より教えてもらった英語のMSコミュニティのやりとりで解決方法が出ており、その方法で解決しましたのでお知らせします。

■Windows Hello Face Recognition broke after installing Creators Update

https://social.technet.microsoft.com/Forums/windows/en-US/e07d02a6-0e9f-4cdd-be3b-0e5792032de8/windows-hello-face-recognition-broke-after-installing-creators-update

⇒グループポリシーの[拡張スプーフィング対策を構成する]を「未構成」から「無効」にすることで解決!!

【操作手順】

  1. Windows キー + R キーを押して「gpedit.msc」と入力して[OK]をクリックします
    またはタスクバーのCortanaボタン(〇)を押したあと「グループポリシー」と入力して検索し、表示された「グループポリシーの編集」をクリックします

  2. [コンピュータの構成] → [管理用テンプレート] → [Windowsコンポーネント]→[生体認証]→[顔特徴]→[拡張スプーフィング対策を構成する] の順に展開していきます

  3. 下記画面が表示されるので「未構成」になっているので「無効」に変更します
  4. [OK]をクリックします

  5. PCを再起動します

以上で、PCが再起動すると無事に顔認証でログインされるようになり、解決しました。

なお、今回の問題はADのグループポリシー設定に由来するものではなく、Creators Update(Ver.1703)の不具合に由来するもの、という見識でした(管理者より)。

この回答は 1 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

 
 

質問情報


最終更新日 2018年11月11日 表示 2,040 適用先: