Windows10アップデート後の外付けHDDの接続が切れる。

Windows10にアップデートして以後、USBで接続しているHDDの2機のうち1機の接続が、何の前触れもなく切れることがあります。

アクセスしようとすると、認識されていないというメッセージが出るので、HDDのスイッチを一旦切り、10秒後に再度入れるとHDDを認識し、アクセスできるようになります。ですが、しばらくほうっておくとまた切れて、同じようなことを繰り返すことになります。

認識しなくなるHDDは何時も同じものです。差し込みを変えていないので、その端子に問題があるのか、HDD本体に問題があるのかはわかりませんが、Win8.1時のはこういうことはなく、10にアップグレードして以後起こるようになりました。

改善方法、修復方法をご存知であれば教えて頂けませんでしょうか?

 

質問情報


最終更新日 2018年10月17日 表示 15,968 適用先:

うまくいくか分かりませんが、応急処置として以下を試してみてください。

コントロールパネル→電源オプション→プラン設定の変更をクリック→詳細な電源設定の変更をクリックで

が表示されるので、赤枠の部分を「0分」とすると、アクセスが無くてもハードディスク(本体のハードディスクも…)の電源が切れなくなります。

また、

USBのセレクティブサスペンドを「無効」にするのも効果があるかも知れません。(こちらが本命かも知れません。)

もちろん、ほかの原因かもしれないので、効き目があるか分かりません。

今後のアップデートで改善されることを祈りましょう。

片方のみUSB接続が切れるのは、もう片方が定期的にアクセスされているからかも知れません。

apuを待ちきれなくてryzen

この回答は 52 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。