質問

April 2018 Update をインストールしてから、アプリがカメラやマイクにアクセスできません

私は Windows 10 April 2018 Update をインストールしました。
カメラまたはウェブカメラを使用している私のアプリケーションの 1 つは、カメラやマイクにアクセスできなくなりました。
どうすればこの問題を解決できますか?

回答

マイクロソフトは、Windows 10 デバイスの管理の強化を考えており、最新のアップデートから、その目標に一歩近づいています。
あなたがアップデートを取得した後、あなたのお気に入りのアプリはあなたのウェブカメラやマイクにアクセスできなくなったことに気づいているかもしれません。
このアップデートではカメラのプライバシー設定を強化しており、これが関連している可能性があります。
 
[
設定]> [プライバシー]> [カメラ] に移動すると、[カメラ] のような新しいアプリがリストに追加されていることがわかります。

ストアからダウンロードしていないサードパーティのカメラ アプリを使用していても、カメラにアクセスできなくなった場合は、「アプリがカメラにアクセスできるようにする」の下にあるトグルを反転してみてください。
 「すべてのアプリ」を反転させ、個々のアプリを希望の設定に切り替えます。

同様に、マイクにアクセスできない場合は、[設定]> [プライバシー]> [マイク] の順に選択し、[アプリがマイクにアクセスできるようにする] の下のトグルを反転します。


端末の管理者の場合は、ページの上部に追加のボタンが表示されます。
このボタンをクリックすると、デバイスのすべてのユーザーのウェブカメラへのアクセスを制御する管理者トグルが起動します。この情報は、このアップデートの実施後に発生したカメラのエラーを解決するのに役立ちます。

いつものように、フィードバックハブへの投稿を私たちは大歓迎します。

津森 美緒 – Microsoft Support

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

この回答は 7 人の役に立ちました



 
質問情報

表示回数: 1,773 最終更新日: 2018年5月26日 適用先: