win10の更新をしたらMicrosoft print to PDFがpdf化できなくなりました

2017年8月6日にWindows10の更新をしたところ、Microsoft print to pdfに不具合が起きました。

①pdf化ができなくなる。印刷そのものができず、ファイルも作成されない。(再起動しても変わらず)

②Microsoft print to pdf一旦削除し、再インストール(この時、推奨されていた「既存ファイルの使用」を選択)

③印刷ファイルは作成されるが、.prmになる。(「ファイルへ出力」にチェックしていなくても)(再起動しても変わらず)

④印刷時のファイルの種類を、「プリンターファイル」ではなく「すべてのファイル」を選択し(この2つ以外の選択肢なし)、.pdfと拡張子を手入力

⑤pdf化 何とか成功(ただし、④の作業が逐一必要)

これまでは、わざわざ.pdfとしなくても、デフォルトで.pdfになっていました。
印刷時のファイルの種類にpdfが出て来るように戻したいのですが、どうしたらよいのでしょうか?

なお、Windows10の更新と上記以外には、何も設定は変えていません。Chromeの印刷→pdfでは、pdfが候補でちゃんと出てくるのですが、PowerPoint、word、Excelでは上記の通り、Microsoft print to pdfで不具合が生じております。

 

質問情報


最終更新日 2019年10月28日 表示 5,828 適用先:

yunoyuno1048 さん、こんにちは。

マイクロソフト コミュニティをご利用いただき、ありがとうございます。

 

Office でのみ Microsoft Print to PDF で印刷時のファイルの種類を毎回手動で指定しないと PDF ファイルの出力ができないのですね。

また、Google Chrome では Microsoft Print to PDF 経由で PDF ファイルの出力が行える状態ということでしょうか。

 

Office のみでそのような状態になるということでしたら、Office 側に何らかの要因があるのかもしれません。

よろしければ次の内容を試してみてはいかがでしょうか。

 

1. Office の修復を行う

Office アプリケーションを修復する


2. Office の修復をしても変化がない場合、Office の再インストールを行う

※次のページのオプション 2 を参考に Easy Fix (Office 削除ツール) で Office を完全に削除して、それから再インストールをお試しください。

PC から Office をアンインストールする

 

操作などで不明点がありましたら、それもお気軽に書き込んでくださいね。

南谷一 – Microsoft Support
問題が未解決の場合は、その旨お知らせください。引き続き、解決に向けて手助けをさせていただきます。
問題の解決に役立った場合は、その返信を回答としてマークしてください。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。