Windows 8.1 Tips 集 - Windows Update トラブルシューティング ガイド

テクニカル レベル : 基本

概要

Windows 8.1 の Windows Update で、更新プログラムのインストールに失敗する場合の対処方法を紹介します。

方法 1 の対処方法から順番に実施してください。

その他の Tips はこちら → Windows 8.1 Tips 集 - 目次


詳細

Windows Update で更新プログラムのインストールに失敗する場合の対処方法を紹介します。

方法 1 の対処方法から順番に実施してください。
Windows Update の実行方法は以下のページを参照してください。

http://answers.microsoft.com//wiki/ff681ae3-0995-49ed-8b35-72b852d6913b

------------------------------

以下の対処方法を実施する前に、セキュリティー対策ソフトを一時的に停止することをお勧めします。

一時停止方法はセキュリティー対策ソフトの製造元等にご確認ください。

対処方法実施後は必ず動作を再開させて下さい。

さらに、クリーン ブートを実行した状態で以下の対処方法を実施すると、問題解決の近道になります。

クリーン ブートの実行方法は以下のページを参考にしてください。

http://support.microsoft.com/kb/929135/ja

対処方法実施後はクリーンブートの状態をリセットし、通常起動の状態に戻してください。

------------------------------

方法 1 : トラブルシューティング ツールを実行する

  1. 検索チャームで 「トラブルシューティング」 と入力し、検索結果の 「トラブルシューティング」 を選びます。


  2. Windows Update で問題を解決する」 をクリックします。


  3. ダイアログに従ってトラブルシューティング ツールを実行してください。

  4. 完了したら、再度 Windows Update を実行して、現象が解決したか確認します。
    現象が再現する場合、次の方法に進んでください。

方法 2 : BITS トラブルシューティング ツールを実行する

  1. 以下のアドレスをクリックし 「ファイルを開く」 をクリックします。
    http://download.microsoft.com/download/F/2/2/F22D5FDB-59CD-4275-8C95-1BE17BF70B21/BITSDiagnostic.diagcab





  2. ダイアログに従ってトラブルシューティング ツールを実行してください。

  3. 完了したら、再度 Windows Update を実行して、現象が解決したか確認します。
    現象が再現する場合、次の方法に進んでください。

方法 3 : DISM コマンドを実行する

  1. 検索チャームで 「コマンド」 と入力し、検索結果の 「コマンドプロンプト」 を右クリックし、「管理者として実行」 をクリックします。
    黒い画面が開きます。


  2. 以下の太字の部分をコピーします。
    DISM.EXE /online /cleanup-image /restorehealth

  3. 手順 2 でコピーした文字列を黒い画面に貼り付けます。
    黒い画面の上で右クリックし 「貼り付け」 をクリックします。


  4. コピーしたコマンドが貼り付けられたら、エンター キーを押します。
    コマンドが実行されます。数分かかりますのでお待ちください。
    下の画面のように 「操作は正常に完了しました。」 と表示されたら、右上の [X] ボタンで黒い画面を閉じます。


  5. 再度 Windows Update を実行して、現象が解決したか確認します。
    現象が再現する場合、次の方法に進んでください。

方法 4 : 更新プログラムを2,3 個ずつインストールする

  1. 以下のページの方法に従って、更新プログラムを確認します。
    http://answers.microsoft.com//wiki/ff681ae3-0995-49ed-8b35-72b852d6913b

  2. 多数の更新プログラムがある場合は、2,3 個だけ選択して、インストールします。

  3. インストールに成功した場合は、手順 を繰り返します。

  4. インストールに失敗した場合は、失敗した更新プログラム以外の更新をすべて選び、インストールします。
    最後に失敗した更新プログラムをインストールします。
    インストールに失敗するプログラムが残る場合は、次の方法に進んでください。

方法 5 : システム ファイル チェッカーを実行する

システム ファイル チェッカーを実行する前に、ハードディスクの故障に備え、バックアップを取ることを強く推奨します。

  1. 検索チャームで 「コマンド」 と入力し、検索結果の 「コマンドプロンプト」 を右クリックし、「管理者として実行」 をクリックします。
    黒い画面が開きます。

  2. 以下の太字の部分をコピーします。
    SFC /scannow

  3. 手順 2 でコピーした文字列を黒い画面に貼り付けます。
    黒い画面の上で右クリックし 「貼り付け」 をクリックします。


  4. コピーしたコマンドが貼り付けられたら、エンター キーを押します。
    コマンドが実行されます。数分かかりますのでお待ちください。
    下の画面のように「検証 100% が完了しました」 と表示されたら、右上の [X] ボタンで黒い画面を閉じます。


  5. 再度 Windows Update を実行して、現象が解決したか確認します。
    現象が再現する場合、次の方法に進んでください。

方法 6 : マイクロソフト コミュニティに問い合わせる

  1. 以下のページにアクセスします。
    似た現象の投稿がないか検索等して、解決策を探します。

    http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows8_1-windows_update

  2. 解決策が見つからない場合、新しく質問を投稿します。
    質問の投稿方法は、以下のページを参照してください。
    http://answers.microsoft.com/ja-jp/page/gettingstarted

    質問する際は、可能な限り詳細に状況を記載すると、情報が集まりやすくなります。
    例えば、以下のような情報を書いてください。
  • おおよその現象発生日
  • 失敗する更新プログラムの名前 (KBxxxxxxx)
  • エラー メッセージ (意訳等せず原文のまま)
  • エラー番号 (0x12345678等)
  • 現象発生後にご自身で行われた操作等
    (このページのアドレスも添えてください)
  • その他、気が付いたことなど

 

フォーラム記事情報


最終更新日 2019年12月07日 表示 128,370 適用先: