KB3022345をインストールするとシステムスキャン (sfc/scannow) でエラーがでる

Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3022345)

ダウンロード サイズ: 524 KB

この更新プログラムを有効にするには、コンピューターを再起動する必要があります。

更新プログラムの種類: オプション

この更新プログラムをインストールすると、Windows の問題が修正されます。この更新プログラムの対象となる問題の完全な一覧については、サポート技術情報を参照してください。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。

詳細情報:
http://support.microsoft.com/kb/3022345

ヘルプとサポート:
http://support.microsoft.com

がオプションで5月6日に更新されていますが

以前この更新プログラムをインストールするとコマンドプロンプト(管理者で実行)  sfc/scannow でエラーが出ました。

一度消えていた更新プログラムなので再度公布されるに至って修正がされているかと思いきや、この更新をインストールすると

やはりコマンドプロンプト(管理者で実行)  sfc/scannow でエラーが出ます。

Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3022345)をアンインストールするとエラーは出ません。

この更新プログラムをインストールすると、Windows の問題が修正されますとありますが、

インストールするとエラーを起こすプログラムの必要性わかりません。

オプションの更新プログラムなのであまり必要性がないような気がします。

無理にインストールする必要はないのではと思いますが、

インストールしなかった場合の不具合があるのかないのかお分かりでしたら教えてください。

※モデレーター注 : タイトルを変更させていただきました

変更前タイトル : KB3022345をインストールするとシステムスキャンでエラーがでる

 

質問情報


最終更新日 2019年3月19日 表示 4,912 適用先:

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

私も同様です

前回のは、通常の入れかたでエラ-出るし、裏ワザ?で入れると調子が悪くなったので

候補から削除してましたが

知らずにKB3022345をいれてしまいました、

インスト-ルは成功しましたとでるのですが

POLICEDOGさんと同じくsfc/scannowを実行するとエラ-がでます

単なるインスト-ルミスかと思い

Dism /Online /Cleanup-Image /Restorehealth を実行し修復すると

なんと・・・・

アップデ-トにKB3022345が現れる。。。

もう呆れて

また候補から消しました

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

タイムハッピ- さん、コメントをありがとうございます。

POLICEDOG さん、こんにちは。
マイクロソフト コミュニティをご利用いただき、ありがとうございます。

オプションの更新プログラムは、あくまでユーザーの任意でインストールしていただくプログラムです。
そのため、インストールしないことで問題が発生するということはないのでご安心ください。

「更新プログラムって何?」
※ Windows 7 の情報ですが、Windows 8.1 でも同様です

逆にインストールすることで問題が発生する状況であれば、アンインストールするという対処で良いです。

アンインストール後に再度自動更新で検出される可能性もあるので、その場合は、以下のページに書かれている手順で非表示にしてくださいね。

Windows 8 / 8.1のWindows Updateで必要ない更新プログラムを非表示にする方法

ご不明な点がありましたら、追加で投稿してみてください。

森 快二 – Microsoft Support

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

・私の Windows 8.1 PC(32bit) には KB3022345 がInstallされています。


試しに sfc /scannow を実行してみました。

何のエラーなく正常に終了しました。

KB3022345 Installして sfc /scannow を実行しても、必ずしもエラーが発生するとは限らない様ですね。

・何故POLOCEDOGさんのPCで KB3022345 をInstall すると sfc /scannow でエラーになるのでしょうか?

フォーラムモデレーターの森 快二さんが書いていますが、KB3022345 はオプションの更新プログラムなので 必須(=mustレベル)ではないので、どうしても問題解決しない場合には KB3022345 を非表示で対応するのも一つの対処法ですね。

【 第8回 提供されるプログラムの種類は? 】

 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080701/309161/

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

森 快二さん どうも こんにちは

>インストールしないことで問題が発生するということはないのでご安心ください。

オプションの更新プログラム=一部のPCにおいて不都合を解消する更新プログラムと解釈しております

オプションの更新の際もそう書いており

今回のオプションは不都合をマイクロソフトに連絡?するようなプログラムで問題ないようですが

私は前回ある一定のパソコンに問題が起きていることが

(確か重要なプログラムの更新後)

自分のPCに起きており その不都合を解決するプログラムが

現に「オプションの更新プログラム」にて公開されていてそのプログラムによって

問題が解消された覚えがあります

インスト-ルしないことで問題は起きませんが

問題が直らないのは意味がなく

オプションの更新の詳細でも詳しく調べないと

Windowsの不都合を解消としか記載されておらず

不都合を抱えている人にはオプションの更新にしか頼ることができず

マイクロソフトに追い合わせても

何度クリ-ンインスト-ルしても出てくる問題なのに

その問題は承知しておりと対策が出るまでお待ちくださいいわれるか

まだそのような人が少ないので・・・といわれるか

何回もインスト-ルしても同じなら仕様ですと投げ出されるかで

問い合わせ窓口はほぼ意味がなく「問題情報を集める窓口」のような気さえします

そのような人たちにとって

オプションの更新プログラムに頼ることしかできません

不都合があっても、仕様とあきら放置できる方はいいのですが

標準でオプションの更新プログラムは有効になってもいますし

ふつごうを解消するためには必要だと私は思っています

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

何回か上記項目が、ウインドウズアップデートであらわれていますが、(はじめはオプションでしたが、5月12日には推奨に変更されています)、この更新をインストールすると必ずシステムファイルが破損します。絶対にインストールしないとだめなのか、または改良の予定についてお教えください。

※モデレーター注 : タイトルを変更させていただきました

変更前タイトル : ウインドウズアップデート kb3022345 のインストールについて

※モデレーター注 : この投稿は新しい質問として投稿されましたが、このスレッドに統合させていただきました。
統合元スレッドタイトル : Windows Update で KB3022345 をインストールすると、システムファイルが破損する

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

・KB3022345 は必須レベル(=mustレベル) ではなく wantレベルです。
KB3022345 は必ずしもInstall する必要はありません。

【第8回 提供されるプログラムの種類は? 】

 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080701/309161/

・KB3022345 を非表示にしてWindows Update の更新対象外にすることが可能です。
【 Windows 8 / 8.1のWindows Updateで必要ない更新プログラムを非表示にする方法 】

 https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=015800

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

確かに****ですね。

奨励になり、非表示にしていたのを再表示させインストールしてみました。

(世間のPCは奨励になり、自動的にインストールされていることと思いましたので)

ここで再起動を2回かけて(高速シャットダウンが有効になっているので、とりあえず

ここでsfcをしてみました

一部破損がもみつかりました、(画面のコピー時刻は5/16 16:05)

ここで再起動させてからDISMをかけました

画面コピーは5/15 16:35

再び再起動、

SFCを実行

という事で修復されました。画面コピーは(5/15 17:21)

本日、試しにSFCをかけてみました。

また、破損しています。

ふと、WINDOWS UPDATE(自動実行になっています)を確認すると、5/15の日付で3022345が2重にインストールされていました。

2回目は

私の操作をした時間、(画面コピーをした時間)からすると、DISMをかけたあとの再起動後に自動でインストールされたことになります。

つまり、SFCで破損、DISMでコンポーネントの修復をすると、自動で再びインストールされてしまう。ということのようです。(自動更新を無効にすれば大丈夫でしょうけど)

本日、5/16上に書いたようにSFCをかけて破損が見つかりましたが、DISMをかけると再び3022345がインストールされてしまうと推測してるので、そのままDISMで修復は掛けずに使おうかと思っています。

奨励になり、世間のPCについては自動的にインストールされているかと思いますので、今度こそ、完全な問題対応がされるのではないでしょうか?

私の場合として、レポート(参考意見)としてあげさせていただきます。

とりあえずはここままインストールしたまま(世の中のpcは自動でインストールされているものですので)で様子をみたいと思っています

とりあえずは、アンインストールして、非表示にして様子をみようかと思います

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

前回5月7日も、このアップデートで悩まされました。そのときは、インストールはなんとか成功したのですが、システムファイルが壊れているとは知りませんでした。この10日間、特にシステム上の問題は検出されなかったのですが、sfcなどで確認すると、ここでの報告通りの結果になり、アンインストールし、非表示でアップデートを保留しています。

しかし、システムファイルが壊れていると検出される件ですが、どのようなファイルが壊れ、なぜそうなるのか理解できません。また、この10日間それなりに動いていたのですが、壊れたファイルによる影響はどのようなものでしょうか?最も理解できないのは、再三にわたるMSのアップデートのトラブルです!また、問題発見時点での通知や修正アップデートが出ていないのも理解できません。

macchan

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

なにが破損しているかはログをみれば、出てるみたいですが、それがわかったからと言って、ユーザー側が何かできるかというと、何でできないわけでお手上げ状態です。

(ちらっと見たが、私には重要なファイルなのかなど判断できるスキルがないもので...)

ただ、12日に奨励に格上げされたものは6日に公開されたオプションと同じもののようですので、マイクロソフトは問題ないとして、格上げしたんだと推測しています。

何が壊れるのかについては多分マイクロソフト側は把握していると思います。その上でさほど重要ではない部分なのかわかりませんが、慌てて対応をする必要がない問題と判断しているのかもしれません。

(勝手な推測ですが)

来月の更新あたり、さらりとこの問題の修正がでたりするんじゃないかと思っています。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

こんばんわ。

僕の場合はWindows8ではなくて、Windows7 Professional 64bitなんですが、全く同じエラーが発生しています。

ググっているとこのコミュニティが出て来て、あーーーーーーー!!!!! と言ってしまいました。

今日、ちょっと別件で不安定だったので、sfc /scannowをしたらこのエラーにぶち当たり、まさか何かが壊れてしまったのか?と大焦りした訳です。

Windows 7にも同じ番号の更新プログラムがありますね。

ウチも多分これが犯人かと思います。

5月14日にインストールをした形跡がありました。

現状目に見えたトラブルは発生していないので、変に弄ってもっと悪くなったらいけないので、とりあえずこのままにしておきますが、Windows 7でも起きるということと、今の所以下二つのファイルに異常が検出されていることを報告しておきます。

  • utc.app.json
  • telemetry.ASM-WindowsDefault.json

今回はそこまで重大ではなさそうですが、最悪Windowsが人事不省になって、PCが使えなくなると結構困るので、いつもWindows Updateは薄氷を踏む思いです。

そんな思いをせずに済むといいんですけどね。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。